ジンギスカンのカロリーとは?ダイエットに効果あり?!

ジンギスカン

 

ジンギスカンを食べると、

痩せる効果があるそうです。


スポンサードリンク

 

だから、ダイエット中のあなたでも、

肉を食べていいんです。

今回は、そのジンギスカンについては話していきますね。

それでは最初に、ジンギスカン料理のカロリーは

どのくらいあるのか、話していきますね^^

 

ジンギスカンのカロリーは?

 

ジンギスカンは、ほかの肉と比べて、
カロリーが少し低いんです(^^)/

ジンギスカン料理は、一人前だと

・ラムロース肉 100g…227kcal
・りんご      25g…14kcal
・サラダ油      5g…46kcal
・にんにく      2g…3kcal
・みりん      10g…23kcal
・キャベツ     60g…14kcal
・たまねぎ     100g…37kcal
・しょうゆ     20g…14kcal
・ごま油      5g…46kcal
・ごま         1g…6kcal
・ワイン(赤)      5g…4kcal
・ピーマン       15g…3kcal
・もやし       50g…7kcal
・しょうが      3g…1kcal

このジンギスカン料理の合計カロリーは、
440カロリーです。

では少しジンギスカンの料理を見てみましょう(^^)/

 

おいしそうですね(;’∀’)

肉料理の中では、これはカロリーが低い方になります。

しかし、これでは、

 

「ダイエットには効果がないんじゃ…?」

と思うかもしれません(‘_’)

そうですね、確かにカロリーだけで考えると、
そうでもないのかもしれません。

 

しかし、ジンギスカンには、

脂肪を燃焼させる成分が入っているのです(;’∀’)

 

このジンギスカンに入っている成分こそが、
ダイエット効果に期待できるんですよ^^

 

ジンギスカンを食べて痩せよう!

ジンギスカン

肉には、L-カルニチンという、
脂肪の燃焼を助ける成分が入っています。

そのため、肉を食べると少なからず
燃焼が始まります。

 

でも実際は、燃焼するカロリーより
摂取する脂肪の方が多いため、

肉を食べても痩せる
ということはありません(‘Д’)

 

しかし、ジンギスカンだけは、
ほかの肉とは違うんです。

 

ジンギスカンには、L-カルニチンという成分が、

なんと牛肉の3倍、豚肉の7倍もあるんです!


これだけ多くのL-カルニチンを摂取すれば、
かなり効果が期待できそうですね(^^)/

 

ちなみに、L-カルニチンが体内で生成される年の
ピークが20代までなんです。

つまり、30代からは徐々に、L-カルニチンの量が
減少してしまうんですよ(‘Д’)

 

だから、ジンギスカンを食べて、
L-カルニチンを摂取することで、
脂肪を燃焼させることができ、

 

メタボ対策高脂血症
動脈硬化などの生活習慣病
予防もすることができます。

カロリーを気にせず食べられるジンギスカンを
ぜひどうぞ(^^)/
 

PS.
ちなみに、最近流行りのダイエット方法として、
酵素ダイエットというものがあります。
 

酵素ダイエットは健康的に痩せられる
方法として人気があって、その中でも

ベルタ酵素ドリンクが一番痩せられる
と話題になっているので、
 

酵素ダイエットに興味のある方は
一度見てみるといいかもしれませんね( +・`ー・´)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ