七福神巡りとは?幸運を呼び込もう!

80e77bf0597e18206752f56051cfedd5

 

七福神巡り」は、江戸時代の頃に広まっていった
風習で、その名の通り、神様の所へ巡って行くことです。

神様巡りということは分かって
いると思うんですが、具体的に

・期間はいつか
・どんな神様か
・どこへ行くのか

など、意外と知らなかったりするので、

今回「七福神めぐり」について、話していきますね!


スポンサードリンク

七福神めぐりはいつ行う?

年を明け、新たな年を迎えるときに行うものなので、
松の内」までに挨拶をして回るのがいいですね。

 

ここで、なぜこの期間までにめぐる方がいいのか
と言うと、松の内とは、正月の15日までの期間で、

この期間中に神様が家に滞在している
言われているからです(‘Д’)
七福神1

だから、この期間中に、七福神が祀られている
寺社に「七福神めぐり」をすることによって、

 

神様からの加護を受け、その年の
禍を回避することが出来ると、
言い伝えられている訳なんです!

 

七福神とは、どんな神様?

七福神めぐりは、色々な場所で行われて
いますが、七福の神は、どこへ行っても
ほとんどの地域で同じ神様です。
七福神
そこで、どんな神様が七福神なのかを、
これから紹介していきますね^^

 

 

・幸運の神、福禄寿(ふくろくじゅ)
福禄寿

幸福をもたらす神様で、
南極老人星の化身として知られています。

効果
・幸運長寿
・健康
・商売繁盛
・人望
・長寿

・商売繁盛の神、恵比寿(えびす)

 恵美寿神

商業や農業の神として知られ、
唯一の日本由来の神様です。

効果
・漁業
・農業
・商売繁盛
・清廉

・安穏の神、布袋(ほてい)
布袋尊

大きな腹(袋)をもっていることから、
平和な神として知られています。

効果
・安穏
・家庭隆誠

・健康の神、寿老人(じゅうろうじん)
寿老人

人々の禍や不幸を払う扇を持っていて、
三千年の長寿を象徴する鹿を従えている神様です。

効果
・健康
・安全

・禍除けの神、沙門天(びしゃもんてん)
毘沙門天

この神様は、古代のインド時代、
悪い神であったようですが、
後に良い神様となったようです。

また、多聞天とも言われていて、仏教四天王の一人です。

効果
・財宝
・禍よけ
・威光

・大食物の神、大黒天(大黒天)
大黒天

大黒柱を表した神としてしられていて、
食物や財福の神様です。

効果
・食べ物
・有徳有徳
・財宝
・戦闘

・音楽の神、弁才天
弁才天

水、音楽、芸術の神様として知られていて、
水に関わる場所でよく祀られます。

効果
・音楽
・愛嬌
・弁舌才智

 

 

どこをめぐる?

ここでは、東京の七福神めぐりスポットを簡単に紹介します!

東京の下町には、多くの
神社や寺があるため、

・めぐりたいルート
・巡回時間
・規模の大小

などを決めてから、
七福神めぐりスポットを決めるといいでしょう^^

谷中七福神
・隅田川七福神
・浅草名所七福神
・深川七福神
・亀戸七福神
・柴又七福神
日本橋七福神
・港七福神
・新宿山ノ手七福神
・歴元祖山手七福神
・東海七福神
・下谷七福神

 

スポンサードリンク

全ての御朱印を集めると…!

七福神をお参りするときに、ご朱印を貰うことができます。

事前に御朱印手帳又は色紙を持っていく
ことで、その神社の名前や御朱印を
押してもらうことができます。
gosyuin
さて、それでは一体、
御朱印にどんな意味があるのかというと、

参拝をしたという「記念」としての
意味としてもありますが、

この御朱印というのは、
そのお寺のご本尊様や神社の神様の分身
考えられているものなので、

その御朱印をもらうということは、そのお寺の
神様の分身をもらうという事なんですね。

 

つまり、その分身を持っていると、
その神様のご利益がもらえるという事ですね(‘Д’)

そしてこの御朱印集めなんですが、
七福神のいる七つのお寺をすべて周り、ご朱印を手にすると、

その年の運勢が、良きものとなると言われています!

 

だから、七福神めぐりをするなら、御朱印集めも一緒にするといいですよ^^


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ