ストレスの原因はスマホにあった!過緊張状態とは?

s1-00_590x350

 

「最近よく腹が立つな…<(`^´)>」

「なんか最近だるいな…(-_-;)」

「冷え症が悪化してきてるかも…(゚Д゚)ノ」

 

このような症状の背景には、
スマートフォンが原因にあるんです。

スマートフォンの進化が
ますますしていく中で、

このような症状を問題とする人が
増えてきているのは確かです(‘ω’)

 

あなたも最近、こんな症状を
感じるようになっているのであれば、

これから話す内容を
よく知っておいた方がいいです(‘Д’)

 

そこで今回は、

スマートフォンがストレスにどう関係するかについて

話していきます^^


スポンサードリンク

スマホがもたらす「過緊張」とは?

 

過緊張!

 

この言葉から想像できる
状況はどんなものでしょうか(・・?

少なくとも、あまり良い状況
ではないということは言えそうですね。

 

十分な睡眠をとっているにもかかわらず、
寝た気がしないという状況であれば、

あなたは今過緊張状態と言えますよ(‘Д’)

 

それじゃあ一体、スマホを使う人の中でも
どんな人が「過緊張」状態になると思います?

 

ある調査によると、一日に6時間以上スマホを
使っている人によくなりやすいというデータが出ています。

 

実際、6時間以上利用しているユーザーの半分は、
過緊張」状態になってるんですよ(`´)

 

つまり、ツイッターやラインなどの
ソーシャル系の中毒者や、

ネットをよく使うヘビーユーザーなどに
起こりやすい現象と言えます。

 

このように「過緊張」のことを言うと、

「過緊張って、病気なの?」

なんて思うかもしれないけど、
これは正しくは病気じゃないです(‘ω’)

 

あくまでも、

リラックスしようとしてもできない症状

のことを指さしているんです(‘Д’)


スポンサードリンク

 

過緊張状態になるわけとは?

 

緊張やストレスを長時間にわたって感じているからです(`´)

 

スマホを使うことで、ストレスを受けます。
そのストレスの原因はいくつかあり、

・スマホのブルーライトによる脳への刺激
・良質な睡眠ができていない
・ソーシャル系での対応に追われている

などが挙げられます。

 

そのため、過緊張状態から抜け出すには、
一度スマホの使用時間の見直しが必要となるでしょう。

 

過緊張にならないためには?

 

一番いいのは、スマホ自体を
触らないようにすることですが、

なかなか手放せないというのであれば、
上手に工夫して、

なるべく利用時間を減らすように心がけましょう^^

 

過緊張にならないための工夫
・パソコンで代用できるものはパソコンで☆
・ソーシャル系にはまり過ぎない☆
・適度にリラックスをするように心がける☆

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ