川崎大師で厄払いをしよう!気になる時間、値段はどうなの?

top_main01

 

「川崎大師の厄払いは予約が必要?いつ行けばいい?」

 

川崎大師に始めていく方は、
色々と手順や内容が分らないことが多いですよね(‘ω’)

 

ここの厄払いは
お護摩」と呼ばれていて、

この川崎大師独特の秘法
なんだそうです(‘Д’)


スポンサードリンク

秘法という言葉から、なにやら
ほかの所とは違う効果が期待できそうですね^^

 

そんなわけで今回は、川崎大師に関する

・お護摩とは何か
・お護摩の申し込み方法
・修行時間は?

などについて、話していきます!

 

お護摩って何?

 

川崎大師での厄払いの仕方について
話していきますが、

 

その前にちょっとお護摩とは
どういったものなのか、話していきますね^^

 

お護摩というのは、
奥深い内容を秘めた哲学的な意義と、

真言宗という宗派からなる、
荘厳な宗教儀式のことを指すそうです。

 

さて、そのお護摩の秘法についてですが、
香華終えた導師の方が、五穀・お供物を

供えた後に、
斎戒沐浴をして心身を浄め、

 

そして最後に中央の炉の中に
護摩木を焚くことで、

 

御本尊厄除弘法大師さまの
ご供養をすることで効果が出てくると言われています。

 

このお護摩の効果と言うのは、

・煩悩を焼き浄め
・大厄を消除
・家内安全
・商売繁盛
・病気平癒
・心願成就

などがあるため、毎年多くの方が
川崎大師でお護摩をするようです(^-^)


スポンサードリンク

 

お護摩の申し込み方法、料金、期間は?完了までの流れ

 

川崎大師の厄払いは、
予約なしで受けることができます。

 

それでは、これからお護摩の
申し込みから終わりまでの流れを話していきますね^^

 

1.まずはお護摩受付所に行って申込用紙を記入する☆

 

受付の場所は、
門をくぐった後、右側に行くと見つかります。

参加する人数が多かったり
準備の関係で、

お護摩開始の30分前には
受付を終了してしまうかもしれないので、

ここは余裕をもって、一時間くらい前に
済ませておくと、安心です(^-^)
(※三が日付近の場合)

 

2.窓口で先ほど書いた用紙を渡し、祈願料を払う☆

 

窓口で払う祈願料は、
5千円~3万円までと、

お護摩の種類によっても
値段が変わってきます。

お護摩の種類
・お護摩…5,000円、7,000円、1万円
・大護摩…2万円
・特別大護摩…3万円以上

もちろん、値段が上がるにつれ
お護摩の効果が上がってくるので、

 

あらかじめ、どの段階の
お護摩を受けるか決めておくといいですね(^-^)

 

また、厄除け以外の祈願も
一緒にするのであれば、

このときに別途申込用紙を書いて、
料金も払う形になります。

 

厄除け以外の願いの種類については
以下を参考にするといいです^^

申請可能願意一覧☆
身上安全
大願成就
海上安全
組合安全
災害絶滅
盗難除
禁煙
旅行安全
進学成就
虫封じ

家内安全
病気平癒
開運満足
大漁満足
従業員安全
交通安全
講中安全
御礼
海外旅行安全
合格成就

商売繁昌
傷病平癒
必勝祈願
社運隆昌
工場安全
方除
会員安全
身上交通安全
学業成就
良縁成就

健康長寿
心願成就
就職成就
事業繁栄
工事安全
火難除
禁酒
航空安全
入学成就
安産満足

 

3.お護摩は開始時間が決まっているので、指示があるまで待つ☆

 

お護摩の開始時間は、以下の一覧を参考にするといいです^^

元日 お護摩時間表
午前中
・0時~
・2時半~
・4時~
・5時半~
・7時~
・8時~
・10時~
・11時~
午後
・12時~
・14時~
・15時~
・16時~
・17時~
・18時~
1月2日・3日 お護摩時間表
午前中
・6時半~
・8時半~
・10時~
・11時~
午後
・12時~
・13時~
・14時~
・15時~
・16時~
・17時~
・18時~
1月4日・5日・6日・7日及び日曜祝日 お護摩時間表
午前中
・6時半~
・8時半~
・10時~
・11時~
午後
・12時~
・13時~
・14時~
・15時~
・16時~
・17時~
8日以降の土曜日 お護摩時間表
午前中
・6時半~
・8時半~
・10時~
・11時~
午後
・12時~
・13時~
・14時~
・15時~
・16時~
その他スケジュールについては、
下のものを参考にしてください(^-^)
お護摩の修行時間一覧

なお、複数の祈願を受ける場合でも、
お護摩は1回で済むので、

遠慮せずにいろいろ祈願するといいです(^^)/

 

4.本堂の入り口に行き,本堂へ入る☆

 

お護摩の時間が近づいて来たら、
本堂まで行きましょう!

いよいよお護摩が始まります^^

元旦付近の日は、本堂に
入るのに行列ができますが、

8日以降だと、スムーズに
お護摩が行えますよ(‘ω’)

 

5.本堂でお護摩を受け、最後にお護摩札を受け取る☆

 

本堂で一通りの修行が終わったら、
お護摩札受取所が本堂出口付近にあるので,

そこに行ってお護摩札を貰えば、
お護摩の終了です(^^)/

 

まとめ!
・川崎大師の厄払いはお護摩です☆
・お護摩は予約なしで受けられます☆
・複数の祈願もいっぺんににできるので、おすすめです☆

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ