咳が止まらないが熱はない!3つの原因をツボ押しで解決とは?

seki-nagabiku

 

「あ~、咳しすぎて、のどが…(-.-)」

 

風邪を引いてるわけじゃないのに、

肺のあたりが気に
なって、ついつい出てしまう咳(‘ω’)

 

「病院に行っても、特に問題ないって言われたし…(‘Д’)」

 

でも、咳が止まらない(`´)

 

そんなときに有効なのが、
ツボ押し・マッサージです(‘ω’)ノ

 

なかなか止まらない咳や、

慢性的な咳というものは、
日ごろのケアが大切になってきます(^^)

 

そんなことも含めて、今回は

・食品による影響
・ツボ押しの効果
・咳の出ない環境作り

という3つの視点から、話していきます!


スポンサードリンク

1.咳を悪化・誘発させる食べ物とは?

 

このことを気づいている
人が意外と少ないんですが、

 

風邪を引いていたり、
熱があるわけでもないのに咳をしてしまうのは、

 

普段食べている食品からの
影響を受けている可能性があります(‘ω’)ノ

 

悪化や誘発されてしまう食品は、以下のパターンです(`´)

 

①辛い物・刺激があるもの

 

このような刺激物は、のどへの
負担が大きく、咳の出やすい環境となります(‘ω’)ノ

 

トウガラシなどに含まれている、
カプサイシンという成分は特に咳を悪化させる元となります(`´)

 

ダイエットやストレス発散として、
香辛料は効果的なものですが、

 

「咳が次から次へと出て、止まらないよ~(´Д`)」

 

というような方は、
このようなものは避けた方がいいです^^

 

②(アスピリン)喘息の人が注意する食品

 

(アスピリン)喘息がある人は、
タートラジンという着色料によって

 

咳の誘発が起こるりやすくなるので、
以下のような食品の摂取は、控えた方がいいです(‘ω’)ノ

 

・パイ
・チーズ
・バター
・アイスクリーム
・シャーベット
・キャンデー

 

③その他のもの

 

上の2つで上げた
もの以外に、以下のような食品も

 

咳を誘発させる成分が入っているので、
食事の際には、よく考えて取るようにしましょう(‘ω’)ノ

 

・エビ・カニ類
・もち菓子
・なす
・酢
・豚肉
・もち米
・たけのこ

 

上の3つでは、避けた方がいい食品を
並べましたが、逆に咳を抑えてくれるものもあります(‘Д’)

 

それは、ポリフェノールという成分で、
主に紅茶や緑茶などに入っていますね^^

 

それでは次に、ツボ押しという面から、
咳を止める方法について話していきますよ(^^)/

 

2.咳を和らげる4つのツボ押しで、楽になろう!

 

ツボ押しは、咳止めに
比較的早く効果のある有効な方法です(‘ω’)ノ

 

ぜひツボの場所を覚えて、
咳が気になるときに実践してみましょう^^

 

①天突のツボ押し

f4ad12178067df700bde3650f9850a99

あごの下を進んでいくと、
ちょっとしたくぼみがあります。

 

これが天突というもので、
即効性があり、

・咳止め
・のどの痛み緩和

の効果が期待できます。

 

押す時のポイントとして、
下方向に、鎖骨の裏側を押すようにします。

 

このとき、強く押すのではなく、くぼみが
温まる程度にさするようなイメージでやるといいです^^

 

②尺沢のツボ押し

sek_ets3

尺沢は、写真のように
ひじの内側の関節付近にあります。

 

ここは、天突とは反対に、
痛気持ちいいくらいの強さで押します(‘ω’)

 

即効性があるので、
その時に状態によって、

 

指圧の強さや時間を調整するといいですよ^^

 

3.足つぼからのアプローチ

2013-12-28_021755

足にものどに効果のあるツボが3つあるので、
上の2つにプラスして実践すると、効果的です(‘ω’)ノ

 

・肺
図で表示されている所の、
真ん中のピンク色の場所が、肺に効果のある所です。

 

それぞれの足が、
反対側の肺と対応しているので、

 

両方の足裏のツボを押すことが、
咳を抑えるのに効果的です(‘ω’)ノ

 

・気管支
この部分は、気管支のツボなので、

その周辺の器官が刺激される
ことで、のどの痛みと咳を抑えてくれます(^-^)

 

押す時のポイントとして、
下方向にもっていくような感じで押すと効果的です^^

 

・延髄
足の親指の下あたりに、延髄のツボがあります(‘ω’)ノ

 

呼吸器全体の流れを良くしてくれるので、
咳止め・喘息に効果的です^^

 

それでは最後に、
せきが出にくい環境作りについて、

話していきますよ!

 


スポンサードリンク

3.ホコリ・ダニを排除して、咳の出ない環境を作ろう!

 

咳が止まらない理由の多くに、
生活している環境の問題が挙げられます(‘ω’)ノ

 

普段部屋を掃除していなかったり、
布団を定期的に太陽の光に当てるなどをしないと、

 

どんどんホコリやダニが増えていきます(‘Д’)

 

なので、咳でつらい思いをしている人は、
特に生活している環境の見直しをするといいでしょう^^

 

ここで、布団を干すときのポイントですが、
ただ干しておくだけだと、布団の中に入っているダニは取れないので、

 

掃除機で一気に布団を吸い上げることによって、
ダニを一斉に排除することができます( `ー´)ノ

 

部屋の掃除と、寝具の周りを気をつけるだけで、
環境としては、かなりいい状態になります^^

 

その状態にプラスして、
特に乾燥しやすい冬の時期などは、

 

加湿器を置いておくのが効果的です(‘ω’)ノ

 

乾いた冷たい空気は、
のどと肺への負担が大きいので、

 

こういったところにも
気を付けることで、咳を最小限に抑えることができます( `ー´)ノ

 

まとめ☆
・咳がいつまでも続く場合、食べ物の摂取から見直そう☆
・ツボ押しを実践することで、徐々に咳の出ない体にしていく☆
・肺とのどに影響を与えるホコリやダニを、排除しよう☆

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ