花粉症の時期が来る、2014年版!今年の敵の強さは…?

2013-12-28_233056

 

「今年はどうなんだ…?花粉の奴の動きは…(`´)」

 

花粉の暴れる時期は、
大きく分けると春と秋になりますが、

 

そのうち、大暴れする時期というのが、
2月~5月くらいまでに及ぶ、春の時期ですよね(‘ω’)ノ

 

この時期は、恐ろしいことに、花粉症ではない人が、
花粉症になってしまう時期でもあります(`´)

 

実際、自分なんかは、
連続的に襲う大量の花粉のせいで、

春は花粉に苦しむようになってしましました…(´Д`)

 

しかし、花粉症というものは、
準備をしっかりしておくことで、

 

被害を最小限に止めることができます( `ー´)ノ

 

ということで、今回は、

・2014年の花粉の飛散時期予想について
・春の飛散量予想について
・花粉症の症状とは
・花粉症対策になる12の方法

について話していきますよ!


スポンサードリンク

1.2014年の花粉の飛散時期はいつぐらい?

 

花粉の到来は、
いつもスギ花粉からとなっています(‘ω’)

 

スギ花粉の特徴として、

・気温の低い状態が続くとき、飛散時期が遅れる
・気温上昇が早いときは、飛散時期が早まる

というものがあります(‘ω’)ノ

 

つまり、気温の上昇時期によって、
花粉の飛散時期が変わる、ということですね^^

 

だから、ここで押さえておきたいのが、

ぽかぽか日和が多くなったら、花粉対策をしっかりする(`´)

ということです(‘ω’)ノ

 

これで一応、感覚的に
自分で予想はできるんですが、

 

見通しとして、いつぐらいに、飛散量がピークになるのか、
予想がついているようなので、参考にしてください^^

 

〇スギ花粉の飛散量

・東北地方で4月上旬~中旬
・北陸地方で3月下旬
・関東~西日本付近にかけて3月上旬〜中旬

の時期に、花粉症のピークが訪れるようです(‘ω’)ノ

 

〇ヒノキ花粉の飛散量

・西~東日本では4月上旬〜中旬がピーク
・その他の地域は、平年より数日、早くなる

という感じに、ピークが訪れます(‘ω’)ノ

 

スギ花粉がピークに達すると、
入れ替わりのように、

次はヒノキ花粉の
飛散量が増えてくるということですね(`´)

 

ここで、大ざっぱにまとめると、

・太平洋側の地域は例年通りの様子
・日本海側の地域は例年よりも遅くなる様子

となります(‘ω’)ノ

 

それでは次に、
花粉の飛散する量はどうなのか、

について話していきますよ(^^)/

 

2.2014年の花粉の飛散する量は?

 

一般的に、花粉が多く飛散した次の年の飛散量は、
少なくなるという傾向があります(‘ω’)ノ

 

実際に、昨年は、花粉の量が凄かったので、
今年は飛散量が少なくなるのですが、

 

今年に限っては、2013年と比較すると、
全国平均で2割程度ほどしか減少しないため、

油断は禁物です( `ー´)ノ

 

特に、地域によって、量の差があるので、
花粉の飛散量の多い地域に住んでいる人は、

 

しっかりと対策をしましょう^^

 

花粉は、何よりも、
ファーストコンタクト
初めが肝心です(`´)

 

体が花粉に侵略される前に、
しっかりとした対策をしましょう!

 

それでは次は、
花粉の症状とはどういったものなのかについて、
話していきますよ!

 

すでに知っている人でも、改めて理解しておくことで、
体の変化にも気づきやすくなります(^^)/

 

花粉症とは無縁の体にしたい方は、

花粉症はヨーグルトで防げる!たった3つの習慣とは?

を参考にするとよいです(^-^)

3.花粉の症状といったら、4大症状!

 

花粉症といえば、

・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり
・目のかゆみ

の4大症状のことですよね(‘ω’)ノ

 

くしゃみは、体の中に、
ある一定の量の花粉症を取り込んでしまうと、

 

連鎖のように、絶え間なく
出るといった症状が特徴的です(‘ω’)ノ

 

くしゃみをしないようにするためには、

まずは花粉を体の中に
取り込まないような工夫が必要ですね^^

 

次に鼻水は、サラサラしているのが
特徴的で、拭いても拭いても出てくるというのが、
厄介ですよね(‘ω’)ノ

 

そして、終いには、

「鼻水が止まらないのに、鼻は詰まってる…(‘Д’)」

というような状態になってしまいます(`´)
息がしずらくて、嫌ですよね(笑)

 

最後に、目のかゆみです。

 

自分の中では、これが一番厄介者で、

 

とにかく、集中の妨げになる(´Д`)

ことが多いです( `ー´)ノ

 

なので、そんなことにならないためにも、
次に紹介する3つの対策法で、

体を花粉から最小限守れるように、
していきましょう^^

 


スポンサードリンク

3.花粉症に対策になる12の方法とは?

 

これから、花粉対策になる方法を、
どんどん上げていきます^^

 

このような対策は、
日頃のケアが重要となってくるので、

 

ここでマスターしておきましょう(^^)/

・マスクの保湿&カット効果を利用する

・花粉の多い日の洗濯物等の干し物は、避ける
・帰宅した際は、花粉落とし・手洗いうがいをする

・ストレスを溜めないようにし、花粉に対する免疫を高める
・飛散量が最も多い昼前から午後3時までの間は、外出を控える
・ニットや毛皮など、花粉が付きやすい服は避けるようにする

・室内に花粉を持ち込まないようにする
・花粉天気予報を毎日チェックする
・空気清浄機を、大いに活用する

・帰宅した際は、花粉落とし・手洗いうがいをする
・ストレスを溜めないようにし、花粉に対する免疫を高める
・バランスのいい食事を取る

以上の対策をすることで、花粉からの
攻撃を、最小限に抑えることができます!

 

花粉対策をしても、特に目のかゆみは
出てくることがありますが、

 

そんなときは、目薬を使うことで、
症状を軽くできるので、

目薬を携帯しておくといいですよ^^

 

そうそう、花粉症を根本的に治す方法を、

花粉症はヨーグルトで防げる!たった3つの習慣とは?

で話しています、合わせて読むと対策レベルがアップしますよ^^


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ