口内炎の原因はこれだ!早く治すための3つの方法とは?

口内炎1

 

「痛!こんなところに口内炎ができちゃった(゚Д゚)」

 

気が付いたら、いつの間にかできていた口内炎

 

この口内炎ですが、どのようにして
できるのか、意外と原因を知らない人が、
多いようです(‘ω’)ノ

 

実際、口内炎の詳しい原因までは
解明されてないみたいですが、

大まかな原因なら、
ある程度分かってきています。

 

口内炎の奴が、一つでも口の中にできると、

食べ物を食べるときに神経を使ったり、
会話をする時にも、つい口に違和感を感じたりするので、

 

「もう!うっとうしい(`ヘ´!早く治らないかな…(`´)」

 

と、こいつがいるだけで、
快適な生活の妨げとなりますよね( `ー´)ノ

 

そこで、そんな口内炎の原因を突き止めるために、今回は、

・口内炎になってしまう3つの原因とは?
・それぞれの口内炎の特徴は?
・口内炎を治療するための3つの方法とは?

の3つについて触れながら、話していきます^^


スポンサードリンク

1.口内炎になってしまう3つの原因とは?

 

口内炎になってしまう原因として、
大まかに3つあります( `ー´)

 

3種類とも、原因は違いますが、
最終的に口内炎になります。

 

原因によって、出る症状が違うので、
自分がどの原因に当てはまるか、
一度見ておきましょう(‘ω’)ノ

 

①疲労が溜まっていたり、免疫力が低下している場合

 

この原因からは、「アフタ性口内炎」に繋がります(`´)

 

ストレスをよく発散できていなかったり、
睡眠不足や栄養不足だったりすると、
口の中にできてしまいます。

 

口内炎としては、これに最もなりやすいため、

「ん?なんか口の中にできたかな(・・?」

と感じたら、まずはアフタ性口内炎を疑うといいでしょう( `ー´)ノ

 

②ウイルスや細菌が増殖する結果として出る場合

 

ストレスが溜まっていたり、栄養不足でなくても、
口内炎になることがあります(`´)

 

それが、ウイルスが原因の「ウイルス性口内炎」というものです。

 

ウイルスが原因で発生する口内炎のほとんどが、
発熱や強い痛みを感じるそうなので、

 

「なんか小さい水疱みたいなのが、たくさんある…(‘_’)?」

 

と、小水疱がたくさん出る口内炎だったら、
ウイルス性口内炎だと思っていいでしょう(`´)

 

③物理的な刺激によってできる場合

 

これは、口の中を噛んでしまったときや、
熱いお湯を口に入れてしまい、

火傷してしまったときに起こる、
「カタル性口内炎」というものです( `ー´)

 

この刺激が原因の口内炎は、口から異臭がでたり、
味覚が若干鈍くなることがあるそうです(‘ω’)

 

もし、ものを食べている時にでも、

「あ…!口の中噛んじゃったよ(゚Д゚)」

とか、油断していて、

「熱!勢いつけたら一気に熱いの口に入れちゃったよ…」

など、口の中が傷ついているようであれば、
カタル性口内炎を疑うといいでしょう^^


スポンサードリンク

2.それぞれの口内炎の特徴は?

 

口内炎には3種類あると話しました(‘ω’)ノ

 

次に、各症状の特徴を示しますが、

口内炎の特徴というのは、
意外と区別が簡単なので、

 

いったん特徴を理解しておけば、

炎症を起こした時に、
どのパターンかを知ることができます^^

 

どんな症状か自分で判断できれば、
その後の対応もスムーズにできるので、

 

今後のためにも、
口内炎の特徴を知っておきましょう( `ー´)ノ

①アフタ性口内炎…円に近い形をしていて、白い潰瘍ができる。

②ウイルス性口内炎…口内炎の部分が、赤くただれる。

③カタル性口内炎…しばらくすると、水疱が潰れてしまい、潰瘍になる。

 

それでは最後に、口内炎を早く治すための、
5つの方法について紹介していきます!

 

3.口内炎を治すための3つの方法とは?

 

口内炎を治すにあたって、
病院へ行ったり、レーザー治療などをすれば、
比較的早く治りますが、

今回は、自分でも解決できる、
簡単な治し方について紹介していきますよ^^

 

①塩水を使って、一日に2~3回ほど、30秒間すすぐ☆

 

この対策が、最も手軽にでき、
かつ口内炎の治療に効果を発揮するので、

口内炎を早く治したいのであれば、
ぜひ今日から始めましょう(^^)/

 

②ビタミン系、特にビタミンB2を含む物を摂取する☆

 

ビタミンB2には、皮膚や粘膜の
成長を助ける役割があるので、

口の中で炎症がしている粘膜の回復を
促進してくれます( `ー´)ノ

 

ビタミンB2が入っている主な食品は、

・牛乳
・たまご
・チーズ
・納豆
・牛豚

などです(‘ω’)ノ

 

③食後のうがいをお茶でする☆

 

お茶の成分の中に、カテキンが
入っているのは、知っていますよね(^-^)

 

このカテキンには、口の中をきれいに
するのに便利な、抗菌作用があるんです。

だから、食事を取った後なんかだと、
特にお茶の抗菌効果が発揮されますよ^^

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ