歓送迎会の挨拶文ってどんな?順番はどうすればいい?

送迎会

 

「司会やるのか(;´Д`)挨拶って一体、どうするんだ(・・?」

 

春と言えば、別れと出会いの季節。

 

冬の、なんか安心する空気が無くなると同時に、春の刺激的な

空気が、口、鼻、脳、体全体に行き渡ってくる時ですね(‘ω’)/

 

「さあ、気持ちを新たにするぞ( `ー´)ノ」


スポンサードリンク

と意気込むのは良かったけど、

何だかんだで、幹事をすることになった。

 

「ちゃんと進行できるのか(;´Д`)?」

 

歓送迎会なんて、頻繁にやるものなんかじゃないし、

何度か参加していても、実際、

幹事を任されると、焦ってしまう。

 

そんな人向けに、今回は

歓送迎会でギクシャクしないようにするために、

・歓送迎会の進行する流れとか順番は?
・挨拶文ってどんな感じにすればいい?

の2つについて話していきます^^

 

1.歓送迎会の進行する流れとか順番は?

 

歓送迎会を無難に過ごすためには、

それとなくちゃんとしておく必要があります(`´)

 

けれども別に、完璧に会を進めていかなくても、

場の空気さえ保っていれば、それ以上を求めることもないです(‘ω’)

 

それではこれから大まかな流れを話していきます^^

 

【大まかな歓送迎会の流れ☆】
・開会の言葉
・挨拶
・乾杯
・食事、歓談
・送別される人の挨拶
・歓迎される人の挨拶
・閉会の挨拶
・お開き、2次会の案内

 

まず最初に開会宣言、ですね(‘ω’)

 

ある程度かしこまった形式で行う場合、

これは必要となるでしょう。

 

しかし、結構ラフな感じの歓送迎会であれば、

別になくてもいいでしょう(‘ω’)/

 

けれども、最初の挨拶は、しっかり決めましょう^^

 

これは、進行役の司会が挨拶をしてもいいし、

かしこまっている形式であれば、出席者の中で、

一番役所が上の人にやってもらうようにしましょう(‘ω’)

 

挨拶が終わったら、次は乾杯と行きます( `ー´)ノ

 

もし、挨拶の時に、進行役の人が行ったのであれば、

乾杯の時は、お偉いさんに任せましょう^^;

 

挨拶をお偉いさんにしてもらった場合、

続けて同じ人が、乾杯をします。

 

乾杯のあとは、しばらく食事をしながら

歓談タイムなので、ひとまずホッとできますね( `ー´)ノ

 

30分ほど経ったところで、次に進みます。

次は、歓送迎会のメインとなる、送迎と、歓迎の儀式です(`´)

 

最初は、旅立つ人の挨拶から始めます。

新しく入る人が後になるのは、新しい風をあとに入れた方が、

流れ的に、自然ですよね(‘ω’)/

 

それぞれの挨拶が一通り終えたところで、

閉会の挨拶に移っていきます( `ー´)ノ

 

この挨拶は、出席者の中で、

二番目辺りに偉いな、と思う人にやってもらいます(‘ω’)

挨拶が終わったら、手締めなどをするといいですね^^;

 

こうして歓送迎会を終え、あとは2次会

やるのならアナウンスをする、と言う流れです。

 

ざっと流れを説明しましたが、これは、あくまで一つの一例です(‘ω’)/

途中に、出し物を入れたり、余興があったりするのもありますし、

はなむけの言葉、プレゼント贈呈等、適宜加えるのもいいかもしれません。

 

要は、いかに違和感なく、そつなくこなせるか、

ということになって来るのかもしれませんね( `ー´)ノ


スポンサードリンク

2.挨拶文ってどんな感じにすればいい?

 

ここでは、司会の時の挨拶の一例を、簡単に説明します^^

【歓送迎会での挨拶文の一例】

・開会の言葉
「本日はご多忙の中、お集まりいただきありがとうございます。
それではこれより、 〇〇の平成〇〇年度の〇〇歓送迎会を行います。」

 
・挨拶
「まずはじめに、 〇〇部長より、ひとことご挨拶をいただきます。
〇〇部長、よろしくお願いします。 」

 

・乾杯
「それでは、乾杯の音頭を〇〇課長にお願いしたいと思います。
皆様グラスのご用意をお願いします。」

 

・食事、歓談
「さて、お食事も出ておりますので、しばらくご歓談下さい。」

 

・送別される人の挨拶
「それでは、平成〇〇年度の新入社員の皆さんをご紹介いたします。
一言ずつどうぞ。」

 

・歓迎される人の挨拶
「〇〇さんは、この度、〇〇支店に転勤となりました。
それではここで、 〇〇さんよりご挨拶をお願いいたします。」

 

・閉会の挨拶
「それでは最後に、〇〇課長より、締めのご挨拶をお願いいたします 。」

 

・お開き、2次会の案内
「2次会を用意しておりますので、参加いただける方は、幹事までお願いします。」

 

こんな感じに、それとなく行えば、無事に歓送迎会は終了します(‘ω’)/

 

もちろん、それぞれの組織によって、お決まりの物があったり、

方針、やり方があると思うので、そういった場合は、

どんどんやっていきましょう( `ー´)ノ

 

まとめ!

・会の進行は、空気を読みながら行う☆
・挨拶文は、それとなく形になっていればOKな場合が多い☆

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ