脳貧血の原因と症状は?めまい対策・予防をしよう!

脳貧血 原因

「頭が痛いなあ。もしかして、脳貧血かも(; ・`д・´)?」
 

長時間、仕事でイスに座っていたり
または長時間ずっと立ちっぱなしで、

脳まで血液が回らなくなってくると、
起こりやすくなるのが脳貧血ですね。


スポンサードリンク

座っている状態から、何か用事を
済ませるために、立ち上がろうと
するときなんか、特に
起こりやすいですね(゚Д゚)ノ

こういった脳貧血は、日ごろの
ストレスの影響や、睡眠不足、そして
食事や水分補給なども関係してきます(`・ω・´)!
 

しっかりと脳貧血の症状とそれが
起こる原因をを知っておくことで、

比較的、脳貧血を回避することが
出来るようになります(^-^;
 

ということで今回は、

・脳貧血の症状と原因は?
・脳貧血にならないように対策・予防を知っておこう!

の2つについて話していきます!
 

1.脳貧血の症状と原因は?

 

脳貧血の症状というのは、

・めまい
・頭痛
・立ちくらみ
・冷や汗をかく
・血相が悪くなる

のようなものが主に現れます(;’∀’)

ただ、条件としては長時間、血液の
循環が滞っている時に、

いきなりパッと立ったり走ったり
することが挙げられます(; ・`д・´)
 

脳貧血の原因として、なぜ長時間同じ
姿勢だと起こりやすいのかというと、

重力の関係上、ずっと同じ姿勢だと
血液が下半身に集中してしまい、

結果的に脳への酸素が不足して
しまうことになります(゚Д゚)ノ
 

脳に酸素が十分に行き届いていない
状態にもかかわらず、
いきなり体を動かそうとするため、
脳貧血のような症状が起こるんです。
 

ただ、これは瞬発的な動きだけでなく、
長時間立っている場合などは、

立っているだけでエネルギーを必要と
するので、特にコンサートライブとか

長時間立ちっぱなしの状況
あると起こりやすいので、
気を付けるようにしましょう(^-^;
 

しかしもし、脳貧血が発症して
しまった場合は、頭と足の位置を
なるべく同じくらいにして、

脳へ酸素が届くようにするなど、
血行が良くなるように
ケアをすることが大切です。


スポンサードリンク

2.脳貧血にならないように対策予防を知っておこう!

 

脳貧血は、主に自律神経が弱まる
と起こりやすくなるので、

まずは自律神経を正常に機能
させておくために、以下のような

原因元を対策しておくことが
大切になって来ます( `ー´)ノ

・ストレスを溜めこまないようにする
・睡眠をしっかりと取るようにする
・食生活にも気を付ける
・体を長時間同じ状態にしておかない

こうした対策をしておくことで、
脳貧血の発症を、ある程度予防する
ことが出来ます(;’∀’)b

忙しいときや、疲れている時ほど、
こういった健康へのケアをしておく
事がポイントになって来ますよ(^^)/


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ