お盆休みの期間はいつまで?2014年版!渋滞でも楽しもう!

お盆休み 期間

 

「お盆休みはいつからいつまでなの(; ・`д・´)?」
 

お盆とは、先祖を供養するためにある
一種の儀式的なものですね。

また、夏のちょっとした
休みとして考えられてもいるので、

この期間に、どこか出かけよう
している人も多いです(; ・`д・´)!


スポンサードリンク

お盆休みと言えば、毎年8月の15日
付近にある年中行事ですよね^^
 

一部の地域(東京とか)では、
7月の15日付近にお盆休みを
取ることがありますが、

それ以外の地域は、
基本的に8月のどこかにあります^^
 

今年のお盆休みは、

・何曜日なのか
・祝日は挟んでいるのか
・期間はどうなのか

とか、色々考えると思うので、今回は
 

・お盆の期間はいつからいつまで?
・渋滞でもストレスフリーでいよう!

の2つについて話していきます!

1.お盆の期間はいつからいつまで?

 

一般的に、お盆は13日~16日4日間
ですが、平日との兼ね合いや、祝日を
どうしていくのかは、

それぞれの状況によって、
パターンが違ってきます(; ・`д・´)
 

平日のみのお盆の場合は、

13日の水曜日から15日の金曜日まで

となり、3連休ですね。
 

逆に、祝日も含めて
お盆休みを取るところであれば、

13日の水曜日から17日の日曜日まで

となるので、5連休となります(^^)v
 

5連休ともなると、
だいぶ休みが多て、比較的長く
旅行なんかを楽しめますね(^-^;
 

もしくは、しっかりと
先祖を供養する環境であれば、

13日の夕方から迎え火を焚いて、
さっそく先祖を迎える形になります。
 

そして、その期間中はお経など、
供養をするために色々とやることを
やっていき、最後の

16日の夕方に送り火を焚いて、
先祖の供養を終了とします(;’∀’)
 

なので、しっかりと
供養の儀式をするところであれば、

平日とか祝日に関係なく、
祝日を跨いだ4日間となります^^


スポンサードリンク

2.渋滞でもストレスフリーでいよう!

 

お盆期間中の高速道路は、
毎年ゴールデンウィークのように
渋滞をするので、

お盆で休みがあっても、なかなか
心の底から楽しめない!という人も
中にはいるようですね(;’∀’)
 

ただ、渋滞に関しては、
一度巻き込まれてしまうと、

どうにもならないので、
ただストレスを感じるだけでなく、

気持ちを切り替えて、
楽しめるような対策を予め
考えておくのがいいです。
 

車の中でも楽しめるようなもので、
音楽を聴くとか、DVDを鑑賞するとか、
もしくは旅行の話をするなど、

色々考えてみると、案外
渋滞にあったとしてもなんとか
なったりします(^-^;
 

また、渋滞に巻き込まれる前に、
予め渋滞情報を把握しておくことで、

事前に渋滞を回避する確率が
上がり、快適に移動することが
出来ますよね。
 

一般的な対策としては、
渋滞発生区間に入りそうになったら

一般道路に変えたり、または渋滞の
少ない夜の時間帯に移動するなど、

渋滞を避けるために、
ある程度工夫することが出来ます^^
 

渋滞であっても、そうでなくても、
楽しめるような工夫は、前もって
しておくのがいいでしょう(^^)/
 

ちなみに、7月と言えば花火大会など
イベントが盛り上がる時期ですね^^

隅田川花火大会2014も日程が決まった
ことなので、楽しくなって来そうな
展開が予想できそうです( ˘ω˘)

まとめ!

・お盆期間は13日(水)~16(土)が一般的☆
・渋滞は、何よりもまず前準備が大切☆

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ