寝過ぎが原因の頭痛の治し方とは?ツボ押し・冷やしで解消しよう!

頭痛 治し方

「頭が痛いなあ、ちょっと寝過ぎたかも(´Д`)…」
 

普段忙しくて、なかなか
睡眠を満足に出来ていない人や、

休日はたくさん寝て、英気を養いたい
と思っている人は、祝日ともなると、

かなりの時間、睡眠に耽ってしまう
こともあるでしょう(゚Д゚)ノ


スポンサードリンク

寝ること自体はいいのですが、
あまりにも多く寝過ぎてしまうと、

頭痛が発生したり、体の調子が逆に
悪くなることもあります(; ・`д・´)!
 

せっかく思う存分寝ても、頭痛に
なってしまってはしょうがないので、

今回は、

・寝過ぎると頭痛が起きてしまう原因とは?
・ツボ押しとアイシングでケアしよう!

の2つについて話していきます!
 

1.寝過ぎると頭痛が起きてしまう原因とは?

 

最初に、寝過ぎると
なぜ頭痛が起きてしまうのか
という原因について話していくので、
 

その原因さえ理解しておけば、
今後そのような状況になって
しまう可能性が低くなります。
 

なので、まずはしっかりと
原因を知っておきましょう(゚Д゚)ノ
 

寝過ぎが頭痛を引き起こす、
と言われている原因の一つに、
血管の拡張が挙げられます。
 

人間が寝ている時というのは、
基本的に脳は休んでいます。
 

脳が休むと、筋肉も緩んでくる
んですが、筋肉がゆるむのと同時に、

血管が拡張するように
なっているんですよ(; ・`д・´)
 

その血管なんですが、ある一定以上
に拡張してくると、感覚神経が刺激
されるようになっています(゚Д゚)ノ
 

その感覚神経への刺激
というのが、頭痛に変わってくる
というわけなんです。
 

そして次に、
寝過ぎが頭痛を起こす原因の2つ目に、
セロトニンの作用が挙げられています(; ・`д・´)!
 

これは、簡単に言うと、寝過ぎ
よってストレスが発生するんですが、

このストレスを和らげるために、
セロトニンが出てきます^^
 

ですが、そのセロトニンが出てくる
ことによって、頭痛が引き起こされ
しまうんです(; ・`д・´)
 

なので、ここから
気を付けておきたいことは、

・血管が拡張しすぎるほど眠らない
・睡眠中にストレスを感じないように工夫する

 

だから、もしたくさん睡眠を取りたい
のであれば、一度に寝るのではなく、

睡眠を何回かに分けて、
昼寝的な位置づけにすることで、
多少睡眠をたくさんとっても、

上の2つさえ気を付けておけば、頭痛
にはなりにくくなるでしょう(;’∀’)


スポンサードリンク

2.ツボ押しとアイシングでケアしよう!

 

寝過ぎてしまうことで、
なぜ頭痛が起きるのか、と
いうことはさっき話しましたが、
 

そうは言っても、実際に
頭痛が起きてしまったあとでは
しょうがないので、
 

もし寝過ぎたことで
頭痛になってしまったら、

次のような対策をすることで、
頭痛を和らげることが出来ます(^-^;
 

①頭痛に効くツボを押す!

 

これは寝過ぎによる頭痛だけでなく、
他が原因で起きる頭痛にも効果はある

ので、頭が痛いな~、という時は、
下の動画で実際に押している
ツボを刺激してみましょう(;’∀’)b
 

【頭痛に効くツボ!たった2分☆】

 

2分ほどで、一通り頭痛に効くツボを
押し終わることが出来るので、

今頭痛があるようであれば、さっそく
ツボ押しをしてみるといいです^^
 

薬に頼るだけじゃなくて、こういった
頭痛などは、なるべく自然な形
治していきたいですね(; ・`д・´)
 

②頭を冷やしなさい!

 

寝過ぎで起こる
頭痛の原因の一つに、血管の拡張
というのがありましたよね^^
 

血管が広がってしまっている
ために頭痛が起こるので、

このような時は、
頭を冷やすことによって、
抑えることが出来ます(`・ω・´)!
 

頭を冷やすのに
最適なものと言えば「アイスノン」と
いった類の氷枕ですね。
 

冷凍庫に寝かせておいて、
使いたいときに使うやつです^^
 

もしくは、
「熱さまシート」とか「冷えピタ」の
辺りなんかだと、お手軽に使いきり

額や首回りなんかに
貼っておく事が出来ますね^^
 

このように、ツボ押しと
アイシングの両方をしておけば、

次第に頭痛は治まっていき、
比較的早く楽になれるでしょう(゚Д゚)ノ
 

まとめ!

・たっぷりと寝たい時は分割して寝る☆
・ツボ押しとアイシングで頭痛をケアする☆

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ