アスペルガーの特徴とは!大人と子供で比べると?

アスペルガー 特徴

 

「アスペルガー症候群って、どんな人のことですか(; ・`д・´)?」
 

アスペルガーは、発達障害の一つ
されていて、大人の場合、

主に社会性について指摘される
ことが多い病気のことですね^^


スポンサードリンク

また、子供の場合は、
会話ができなかったり集団行動が
取れなかったりするので、
 

周りの人からは、
自閉症なんじゃないかと、
心配されることもあります。
 

大人も子供も、基本的には
同じアスペルガー症候群ですが、
 

若干、大人と子供では見られる
特徴が違ってくるので、今回は
 

そんなアスペルガーの特徴について、

・大人のアスペルガー症候群の特徴とは?
・子供のアスペルガーに見られる特徴とは?

の2つについて話していきます!
 

1.大人のアスペルガー症候群の特徴とは?

 

大人のアスペルガーに
見られる、主な特徴としては、

・周りの集団から浮いてしまう
・話し方がややこしい
・常識がないように見られる

などが挙げられます。
 

また、こういった、周りとの協調性に
乏しいような行動をするため、
 

この症状のことを

「知的障害のない自閉症」

と呼んだりもしているようです。
 

このアスペルガーについてですが、
この症状は主に、社会人となってから
指摘されることが多くなります。
 

このような現象が起こるのは、
アスペルガー症候群になっている
人の大半は、
 

だいたい勉強が出来て、
頭が悪いわけでも無いので、
 

学生という、ちょっとした学校に
守られている間は、案外気づかれない
ものなんですヽ(・Д・)ノ
 

しかし、社会に出るとそうはいかない。
 

機械的な勉強が、仮に出来ていた
としても、社会に出ればほとんど使う
ことが無いものとなります。
 

逆に、社会に出ると、協調性や
コミュニケーションといった、
 

他の人とのコンタクトが仕事をする
上で重要なものとなって来るので、
 

社会に出た時、問題となることが
多いんです(・へ・)ノ
 

仕事で支障が出てくる時というのは、
何か仕事のやり方について困った時、
 

周りに尋ねたり上司に尋ねることを
しないで、勝手に自分の判断で
済ませてしまうことがあります。
 

こういった時というのは、大抵
おかしな方向へ物事が進んでいくので

トラブルが起きやすい
ということになりますねヽ(・Д・)ノ


スポンサードリンク

2.子供のアスペルガーに見られる特徴とは?

 

子供のアスペルガーに見られる
特徴というのは、大人の時に見られる
ものと同様に、
 

人との相互理解の部分において、
欠けている場合がほとんどです^^
 

子供の場合、相手が
発している言葉の意味が分からない、
という状況も出てきます。
 

つまり、相手が何か伝えようとしても
その相手が言っている言葉の意味を
理解する能力が足りていないため、
 

上手くコミュニケーションをすること
が出来ず、問題が出てくるわけです。
 

また、こだわりが非常に強いので、
一つのことに集中する能力はある
ようですヽ(・Д・)ノ
 

ただ、複数のことを器用に
行うことは苦手な場合が多いため、

何か専門的なものを専攻するのが
向いている、とも言えますね^^
 

もっとも、歴史的に偉大な人物の
中にも、アスペルガー症候群であった
人が意外と多いようなので、
 

集団の中に埋もれていく、
という生活をしていくよりは、
 

何か創造的なことを積極的に
取り組んでいった方が、

割と上手くいくことの方が
多いのかもしれませんね(^^)/
 

まとめ!

・大人も子供も共通してコミュニケーションが不得意☆
・独自の発想をもって何かをすることが得意☆

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ