公務員のボーナス2014!夏の支給日はいつ?

公務員 ボーナス 支給日 2014

 

「公務員のボーナスって、いつもらえるの(; ・`д・´)?」
 

ゴールデンウィークを終えて
しばらくすると、ボーナスの時期が
やってきますね!


スポンサードリンク

ちょっとした旅行を計画したり、車を
買ったりすることもあるでしょう。
 

そんなボーナスですが、
何に使おうかワクワクしますよね^^
 

どれくらいもらえるのか?
いつもらえるのか?

「民間企業の支給日だって知りたいヽ(・Д・)ノ」
 

そんなわけで今回は、

・2014年の夏のボーナスの時期は?
・公務員のボーナスの支給日、金額?
・民間企業のボーナスの支給日、金額は?

の3つについて話していきます!

1.2014年の夏のボーナスの時期はいつ?

 

ゴールデンウィークが終わると、
夏の忙しい時期が続いてくるので、
 

一層ボーナスを楽しみにしている
ことでしょうヽ(・Д・)ノ
 

さて、夏のボーナスの時期は、
毎年6月ごろからスタートします。
 

ただ、いつボーナスが支給される
「公務員」と「民間企業」では、
ちょっと違ってきます。

順番に、説明していきますね。
 

2.国家公務員・地方公務員のボーナスの支給日は?

 

まずは、公務員の夏のボーナスは、
いつ支給されるのか?ズバリ、
 

「6月30日」
 

これは、法律で決まってるんですね。
 

「国家公務員と地方公務員で、ボーナスの時期は違うの(・・?」

 

同じ公務員なので、時期は一緒です。
 

もしこの日が土日祝日の場合は、
繰り上がります。
 

ただ。今年(2014年)は月曜日(平日)
なので、特に問題はないです^^;
 

では、支給額は、どれくらいなのでしょうか?
 

役職によっても、
大きく違ってきますが、

● 行政職の係長以下の職員:60万弱
● 管理職以上:80万超

だいたいこれくらいのようです。
 

公務員の場合、民間と違って、
年功序列で誰もが昇進できます。
 

つまり、管理職以上の人数は、
思ったより多いんですね。
 

現代は、高齢社会と言われるほどなので、
当然の成り行きといえますが。
 

「民間企業のボーナスは、いつなの(・・?」
 

次は、民間企業(一般企業)のボーナスの支給日
について、見てきましょう^^


スポンサードリンク

3.民間企業(一般企業)のボーナスの支給日、金額は?

 

「民間企業のボーナス=公務員の支給日より遅い」
 

と言う感じになっているので、
7月の初旬というのが一般的です。

具体的には、
 

7月10日ごろ
 

とくに金曜日が、多いといわれています。
 
なぜこのような時期かというと、
これは、企業側の都合なんですが、

“月初めに充分に集金したいから”
という理由なんですね。
 

とくに中小企業は余力が少ないので、
しっかり準備したいというわけです。
 

逆に大企業の場合、「6月後半」に
支給されることが多いです。
 

また、大企業の中には、「6月前半」に
ボーナスが支給されたケースも。
 

必ずこの通りになるわけではないですが、
ぜひ参考にしてみてください。
 

自分が支給されるのは、いつなのか?
予測しやすくなるはずです。
 

「ボーナスは、どれくらいもらえるのかなぁ(・へ・)ノ?」
 

それでは気になる支給額について、
説明していきますよ^^
 

さて、民間企業のボーナスについて
ですが、これも企業によって違って
きます。
 

一般的には、

・大企業(従業員数が5000人以上):80万前後
・中小企業:35万~50万程度

といわれています。
 

また、職種によっても違いがありますね。

● 金融業界:80万前後
● 小売業・サービス業:40万~45万程度

 

役職や年齢、経営状況によっても
変わって来るので、あくまでも目安になります。
 

基本的に、大企業は景気回復で
ボーナスがアップする傾向があります。
 

中小企業は、よほど業績が良くない限り、
現状維持か、やや減少といった感じです。
 

さらに、今年(2014年)は消費税増税
影響で、直接関わる産業の場合、
少なくなると考えられます。
 

そして、注目は「自動車業界」で、
ボーナスの増額が見込まれています。
 

アベノミクスなどの経済政策も
あってか、駆け込み需要前の業績が
好調、ということですね(^^)v
 

また、機械・金属業界や、造船業も
業績が良く、ボーナスアップが期待
されていますヽ(・Д・)ノ

まとめ

2014年、夏のボーナスは、

● 公務員(国家・地方):6月30日
● 民間企業:【1】7月10日前後【2】6月後半(前半の場合も)

ということになります。

 

支給日が分かっても、早めにもらえる

わけではないので、地道に頑張りましょう。

実際、もらった金額よりも、

「使い道」の方が、大切だったりします。
 

しっかり計画を立てて、後悔しないよう、

楽しんで使いたいですね^^


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ