熱中症の症状で頭痛が出た!吐き気やしびれを感じた時、どうする?

熱中症 症状 頭痛 吐き気

 

「暑さのせいで、体調が悪くなっちゃったかも(∩´﹏`∩)?」
 

猛暑や炎天下が続くと、
誰にでも、熱中症の危機があります。
 

あまりに暑くて、のぼせたり、
頭が痛くなることも、あります。
 

マシになったと思っても、頭痛が
ひどくなり、吐き気まで出ることも。
 


スポンサードリンク

「吐き気はするけど、熱ないんだけど…( ˘ω˘)?」
 

熱がなくても、そこで油断してしまう
と一気に大変なことになるので、注意
しておきたい所ですね^^

 

熱中症の症状は、思っているよりも、
実際には、たくさんあります。
 

小さなサインを見逃して、
悪化してしまうことも、多いです。
 

頭痛や吐き気、しびれについても、
対処法を知っていれば、安心ですよね。
 

そんなことで今回は、

  • 1.なんで頭が痛くなるの?正しい処置は?
  • 2.吐き気やしびれも熱中症?こうやって対処しよう!
  • の2つについて話していきます!
     

    1.頭痛が起こる原因と対処法

     

    熱中症で頭痛が起こるのは、
    どうしてなのかと言うと、
     

    それは、体内の水不足によって、
     

    頭の血液が減ってしまうから。
     

    なんですね( ˘ω˘)
     

    初期の状態だと、のぼせたり、
    めまいがしたりします。
     

    これは、熱中症の症状で言うと、
    熱失神」といわれますね。
     

    このときに、適切な水分補給を
    しておけば、悪化は防げます。
     

    ところが、何も飲まず、直射日光に
    当たりっぱなしだと、重症になります。
     

    また、熱中症の場合、風邪と違って、
    熱が無くても発症するんですね。
     

    だから、「平熱だから問題ない
    といって、軽く見てしまいがちです。
     

    すると、徐々に進行して、
    頭が痛くなってくるわけです。
     

    では、熱中症で頭痛になったとき、
    どう対処すればいいのか?
     

    具体的な対処法としては、

  • 直射日光を避け、涼しい場所へ移動する
  • 汗をふき取り、必要なら着替える
  • 首・わきの下などを冷やし、体温を下げる
  • 適切な水分補給をする
  • といったところですね( ˘ω˘)
     

    とにかく、身体に こもった熱を逃がし、
    体温を下げるのが大切になります。
     

    ここでもしかしたら、
     

    「頭痛なんだから、頭痛薬は使えないのかな」

     

    と思うかもしれません。
     

    確かに、頭の痛みをガマンするのは、
    かなりツライですよねヽ(・Д・)ノ
     

    できれば市販薬で手軽に治せたら、
    と考えがちですが、実際は、治りません。
     

    頭痛薬を飲むことで、痛みはやわらぐかも
    しれませんが、一時しのぎですね。
     

    熱中症が原因で頭が痛くなってるので、
    これを解決するのが、正解といえます。


    スポンサードリンク

    2.吐き気としびれが発生したときの対処法

     

    熱中症の症状で頭痛だけでなく、
    吐き気や、手足のしびれが出ることも、
    けっこうあることと思います。
     

    先ほどの頭痛もそうなんですが、
    ここまで重症だと、ツライですよね。
     

    この症状は、熱中症の中でも、
    熱疲労」といわれるものです。
     

    この状態になるということは、水分が
    かなり失われて、カラカラのはず。
     

    いわゆる「脱水症状」というもので、
    かなり危険な状態なんですね。
     

    だから、水分補給をするんですが、
    気を付けたいことがあります。
     

    それは、一気に飲まないこと。
    特にガブ飲みみたいなのは、NG
     

    急激に飲ませたり、水ばかりたくさん
    補給しても、身体は受け付けません。
     

    脱水症状でのときは、水分補給や吸収を
    受けにくい状態なんですね。
     

    下手をすると、拒否反応をしたり、
    低ナトリウム血症のリスクがあります。
     

    だから、脱水状態とはいえ、一気に
    飲まず、少しずつ補給するのがベスト。
     

    吐き気の症状があるなら、なおさら
    ゆっくり飲んだ方が、いいですしね。
     

    そして、飲むときは、水だけでなく、
    適度な糖分と塩分が必要です。
     

    オススメは、身体への吸収効率と
    安全性を備えた、経口補水液です。
     

    市販のものでは不安な方でも、
    簡単に手作りする方法がありますよ。
     

    もし自分で作ってみたい場合は、
    下の記事で作り方を説明しているので、
    合わせて見ておくといいです^^

    【⇒熱中症対策です!飲料水をお手軽に手作りする方法とは?
     

    また、熱中症で手足がしびれて、
    全身に広がる場合もあります。
     

    暑さで自律神経が異常になって、
    それが身体に出た感じですね。
     

    これは基本的に、涼しい場所で
    数時間休めば、だいたい治ります。
     

    身体を冷やしつつ、水分補給し、
    ゆっくり休憩しましょう。
     

    もし、ずっと休んでも治らなかったり、
    しびれだけが残る場合は、要注意です。
     

    特に手のしびれが続いたときは、
    脳梗塞などの病気が隠れていることも。
     

    少しでもおかしいと感じたら、自分で
    判断せず、医師にみてもらいましょう。
     

    まとめ!

     

    熱中症で頭痛になる原因は、直射日光
    に長く当たっている場合が、ほとんど。
     

    帽子をかぶったり、日かげを通るなど、
    自分なりの対策をしましょう。
     

    熱中症は、熱が無くても症状が出るので、
    普段から油断しないのが、予防のコツ。
     

    暑さを上手に乗り切って、
    今年も夏を楽しみましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ