夏風邪予防の食事とは?ウイルス対策に免疫力を高めよう!

夏風邪予防 食事 ウイルス

 

「夏風邪予防には何を食べればいいの(・へ・)ノ?」
 

夏風邪は一度かかると長引くので、
しっかり予防しないとけません!
 

特に、普段の食事に気を付けないと
免疫力が落ちて、あっという間に
夏風邪にやられてしまいます。


スポンサードリンク

実際、夏風邪にかかると、のどの痛みや
腹痛・下痢といった症状と、何日も
戦わなければいけなくなります。
 

また、普通の風邪より高熱になることが
多く、かなり体力を消耗するんです!
 

だから、ただの風邪だと軽く見ていると
自分が夏風邪にかかったときに、とても
苦しい思いをすることになります。
 

もしそこで、予防に効果的な食事をして
免疫力を高めておけば、カンタンに
夏風邪に感染せずに済むわけです。
 

普段の食事を少し意識するだけで、
感染率はグッと下がるので、しっかり
覚えて、実践してみると良いです^^
 

そんなわけで今回は、

  • 1.発酵食品を食べてウイルスからおなかを守ろう!
  • 2.赤ワインとショウガで免疫力を高める!
  • 3.ハチミツダイコンはのどの痛みに効く!
  • の3つについて話していきます!
     

    発酵食品でウイルスからおなかを守る!

     

    発酵食品で夏風邪予防!

     

    夏風邪を予防するのに効果的な
    食べ物は、発酵食品になります。
     

    例えば、キムチや納豆、チーズ
    といったものが、オススメです。
     

    どれも、普段の食事に取り入れやすい
    食品ばかりだと思います^^
     

    特にキムチは辛いので、味覚を刺激して
    食欲を出させてくれる効果があるので、

    夏バテで、あまり食べる気がしない
    というときにも、オススメの食品です。
     

    発酵食品はおなかにやさしい!

     

    そして、なぜ発酵食品が良いかというと
    おなかにやさしいからなんです。
     

    実際、夏風邪は おなかに来るタイプが
    多く、エンテロウイルスという名前の
    ウイルスが原因となっています。
     

    だから、腸内を強化してウイルスへの
    抵抗力を高めておくために、発酵食品
    を食べることが、大切なのです!
     

    今、ウイルスの名前が出てきましたが、
    夏風邪ウイルスはどんな種類があるのか
     

    あまりよく分からない場合は、コチラの
    記事を見ておくといいかもしれません。

    【⇒夏風邪ウイルス種類は?のどとおなかに気を付ける!
     

    トクホのヨーグルトでお手軽に予防しよう!

     

    もし、もっと簡単に予防したいときは、
    ヨーグルト」を食べるといいです。
     

    ヨーグルトなら朝の時間がないときでも
    お手軽に栄養をチャージできます!
     

    とはいえ、ヨーグルトは現在7500種類
    以上も出ているので、どれがいいのか、
    けっこう選ぶのに迷うと思います。
     

    自分が食べるものなので、なるべく
    効果が高いものにしたいところです。
     

     

    実際に選ぶ時のポイントは、腸内に
    生きた乳酸菌が届くかどうかなんです。
     

    特に「トクホ」のマークが付いている
    ヨーグルトは、オススメになります!
     

    なぜかというと、トクホは消費者庁が
    認めたというマークなので、安全性も
    効果も高くて、信頼できるからです。
     

    最近ではメジャーになっているので、
    売り場でも、このマークが付いて
    いるのをよく見かけますよね。
     

    今度買いに行くときは、ちょっと
    注意してみるといいかもしれません。
     

    適当に買って、あまり効果がなかった
    とならないためにも、なるべく信頼性
     

    の高いものを選ぶことが、失敗しない
    かしこい買い方だといえます。
     

    もしも、ヨーグルトを選ぶのに迷った
    場合は、参考にしてみてください^^


    スポンサードリンク

    赤ワインとショウガで免疫力をアップさせる!

     

    赤ワインとショウガには消炎作用がある!

     

    夏風邪予防には、赤ワインショウガ
    かなり効果があると言われています。
     

    なぜかというと、この両方に消炎作用
    (炎症をおさえる働き)があり、
    身体を温めてくれるからなんです!
     

    実際、身体が冷えている状態よりも
    体内が温かい方が、免疫力もアップ
     

    しやすいといわれているので、夏風邪
    予防には、頼もしい食品といえます。
     

    とにかく夏は、冷たいものばかり
    飲んでしまいがちです。
     

    特に炎天下の中で飲むキンキンに冷えた
    飲み物は、のどが渇いた時は格別に
    おいしく感じますからね^^
     

    ついつい飲んでしまって、あとから
    腹痛で苦しむことも多いと思います。
     

    確かに、熱中症や脱水症の予防にも
    なるので、水分補給は大切ですが、
     

    あまり飲みすぎると、おなかが痛く
    てトイレに駆け込むことになって
    しまうので、要注意です!
     

    赤ワインとショウガの使い方はコレ!

     

    赤ワインとショウガの具体的な使い方

    • ①ショウガをすりおろす
    • ②赤ワインに入れる

    たったコレだけなので、
    意外とカンタンに作れます。
     

    分量は、味の好みにもよるので、自分で
    調節した方がいいかもしれません。
     

    どうしても予防したいからといって
    ショウガを入れすぎてしまうと、
     

    味がキツクなって、飲めなくなることも
    あるので、注意しましょう^^
     

     

    よく、酒は百薬の長といわれるので、
    いつも飲むという人も多いと思いますが
     

    ショウガ入り赤ワインも、食前酒
    として普段の食事の前に気軽に飲めて、
    夏風邪予防もできるのでオススメです。
     

    赤ワインは大人しか飲めませんが、料理
    に使ったりして工夫すると、子供でも
    栄養をチャージすることができます!
     

    仮に大人だけ夏風邪予防できても、家族
    の誰かが感染してしまうとそこから移る
     

    可能性があるので、子供から大人まで、
    家族全員で対策することが必要です。
     

    また、赤ワインがダメな場合でも、
    ショウガなら、子供にも気軽に与える
    ことができるので、大丈夫です^^
     

    のどの痛みが出たらハチミツダイコンを食べよう!

     

    のどの痛みがツライときには、
    ハチミツダイコンを使うといいです。
     

    レシピはいろいろありますが、実際に
    多くの人が作っているものでは、

    • ダイコンをすりおろして、ハチミツと混ぜる
    • ダイコンを切って、ハチミツに漬け込む

    この2種類が一般的です。
    ダイコンにハチミツを混ぜるのは
     

    違和感があるかもしれませんが、
    実は、とても効果があるんです!
     

    夏風邪の場合、抗生物質解熱剤
    使わない方がいいと言われているので、
     

    このハチミツダイコンが、実質、薬の
    ようなものになると思います。
     

    とはいえ、本当の薬ではないので副作用
    もなく気軽に安心して使えるわけです。
     

     

    ハチミツといえば、くまのプーさんの
    イメージが浮かびますが、いつ見ても、
    必ずハチミツなめてますよね^^
     

    あんなふうに、いつもハチミツから栄養
    を補給していれば、免疫力が高るので、
    夏風邪も引きにくなるかもしれません。
     

    実際ハチミツは甘いので、おやつ感覚で
    栄養を取るのも、良いと思います。
     

    ただ、なめすぎて虫歯にならないよう
    充分に注意した方がいいです。
     

     

    ちなみにダイコンを すりおろした場合
    は、お湯に溶かしてハチミツドリンクに
    することがほとんどです。
     

    そして、ダイコンを切ってハチミツに
    つけた場合、ダイコンは食べますが、
     

    ハチミツはシロップみたい
    にして使う感じになります^^
     

    そして、このときのダイコンは、
    養分(成分)が吸われたような感じで
     

    シワシワにしぼんでしまっていますが、
    ちゃんと、おいしくいただけるんです!
     

    すりおろしても切っても、どちらも
    のどにやさしいので、のどの痛み
     

    が続くときや、咳が止まらないとき
    には、かなりオススメです。
     

    まとめ!

     

    夏風邪を予防するには、何よりも
    免疫力を強化することが必要です。
     

    たとえ、どれだけ清潔にしてウイルスを
    避けたとしても、肝心の免疫力が
    低ければ、簡単にやられてしまいます。
     

    だから、身体を強くしておくことが、
    予防するために効果的なんです!
     

    なるべく予防効果の高いものを
    食べることで免疫力が高まり、
     

    夏風邪にかかりにくくなるので、早め
    対策することが大切になります。
     

    長引くとやっかいな夏風邪を予防
    できれば、快適に夏を過ごせますよ^^

    PS
    夏風邪の症状・対処法について
    知りたい方は、下の記事を参考にする
    といいです(o’ー’o)☟

    【⇒夏風邪の症状2014!高熱の子供への対処法は?


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ