夏バテの症状!吐き気や頭痛が出たときの対処法は?

夏バテ 症状 吐き気

 

「夏バテになるとどんな症状が出るの(; ・`д・´)?」
 

夏に入って暑くなり、バテて体力が
落ちてきているかもしれません。
 

そのまま放置しておくと、どんどん
夏バテの症状が悪化してしまいます!


スポンサードリンク

夏バテは、普通の疲れと違って
ずっとだるいのがヤッカイです。
 

もし、特に理由もないのに疲れたり、
だるくてヤル気が起きない場合は、
夏バテになっているかもしれません。
 

普通に通勤・通学しているだけなのに
しんどかったり、いつもより作業が
進まないと感じたときは、要注意です!
 

そのまま何もしないで放置しておくと、
治るどころか、いつまでも疲れが
残ってしまうこともあります。
 

さらに、夏バテで体力が低下していると
頭痛や吐き気といった症状が出て苦しむ
ことも、充分にありえるんです。
 

夏バテを悪化させずに治すためにも、
症状と正しい対処法を知っておくことが
なにより大切になってきます^^
 

そんなわけで今回は、

  • 1.夏バテになるとどんな症状が出るの?
  • 2.頭痛や吐き気が出たときはどうすればいいの?
  • の2つについて話していきます!
     

    夏バテの症状とは?解消方法も知っておこう!

     

    夏バテの症状は、

    • 食欲不振
    • 身体がだるい
    • 全身の疲労感
    • 無気力になる
    • 熱っぽい
    • イライラする
    • むくみ
    • 下痢・便秘

    こういったものになります。
     

    だいたいこんな症状が出たら、夏バテ
    だと考えて、対処した方がいいです。
     

    当てはまるものが多かった人は、
    特に気を付けないといけません。
     

    それでは、メジャーな症状について
    ポイントを見ていきましょう^^
     

    食欲不振?食欲がなくなる!

     

    夏バテの症状で、あまり食欲が出ない
    という人は、けっこう多いはずです。
     

    とはいえ、食欲はあまりなくても、
    飲み物が飲みたくなくなることは、
    それほどないと思います。
     

    とにかくのどが渇くので、キンキンに
    冷えた飲み物が飲みたくなりますよね。
     

    特に猛暑の中では、ひんやり感が のどを
    うるおす感じが、とても爽快です^^
     

    実際、夏は暑いので、冷たい飲み物ばかり
    飲んでしまいがちになります。
     

    確かに水分補給は大切で、熱中症や脱水症を
    防ぐためには、必要なことです。
     

    しかし、そこでスポーツドリンクや
    ジュースばかり飲んでいると、糖分の
    取りすぎで食欲が減退してしまいます。
     

    だから、水分補給をするときは
    あまり糖分をとりすぎないよう、
    充分に気を付けた方がいいです。
     

     

    また、食欲が出ないときにオススメの
    食べ物は、キムチやレモンといった、
    辛いもの・酸っぱいものになります!
     

    こういった食品は、味覚に刺激を与えて
    食欲を引き出す効果があるんです。
     

    もし、ぜんぜん食欲が出てこないという
    ときは、ぜひ食べてみてください^^
     

    食欲が出てくれば、栄養があるものを
    選んで食べるようにするといいです。
     

    そうすれば、だんだんスタミナがついて
    くるので、夏バテが解消できます!
     

    身体がだるい

     

    夏バテの症状で、身体がとにかく
    だるいということも、あると思います。
     

    なぜ全身がだるくなるのかというと、
    暑さで体力が落ちてしまうからです。
     

    例えば、春のように陽気で心地良い
    状態なら、どれだけ働いたとしても、
    普通に疲れるだけです。
     

    ところが、夏の炎天下の中で仕事すると
    大量に汗をかいて、いつもの倍以上の
    体力を使ってしまいます。
     

    実際、「春バテ」「秋バテ」「冬バテ」
    なんて聞いたことありませんよね^^
     

    だから、わりと体力に自信がある人でも
    思った以上に体力を消費するのが、この
    夏バテ」のヤッカイなところです。
     

     

    だるさを解消するには、身体に
    負担をかけすぎないようにして、
    上手に休憩することが大事になります。
     

    また、なるべくストレスを
    発散して、ゆったりとリラックス
    できる時間を作ることも必要です。
     

    そして、寝不足を解消して充分な睡眠
    確保するようにするといいです^^
     

    とにかく身体がだるいときは、無理せず
    休むことが大切になります。


    スポンサードリンク

    吐き気や頭痛が出たときの対処法は?

     

    夏バテがひどくなってくると、頭痛や
    吐き気が出てくることもあります。
     

    実は、これは夏バテの症状ではなく、
     

    頭痛や吐き気は熱中症の症状なんです!
     

    熱中症といえば、救急車で運ばれる
    ほどの大きなものだと思いがちですが、
    実際は、だれでもなる危険があります。
     

    だから、ただの夏バテだと考えて軽く
    見ていると大変なことになるわけです。
     

    そこで、頭痛が出たときと
    吐き気が出たときの対処法を、
    順番に見ていきましょう^^
     

    頭痛が出たときの対処法は?

     

    まず、熱中症で頭痛が出た場合は、
    涼しい場所で休むことが大切です。
     

    そして、首やわきの下などを冷やして、
    体温を下げると良いです。
     

    例えば風邪を引いて熱が出たとき、
    氷や保冷剤で冷やしますよね。
     

    特に高熱で、体温が高い場合だと、
    とても心地いいと思います^^
     

    そういった感じで、とにかく体温
    下げることに専念することが大事です。
     

    吐き気が出たときの対処法は?

     

    吐き気が出るのも熱中症の症状なので、
    しっかり対処することが必要です。
     

    特に、吐き気の他にも「しびれ」が出た
    ときは、かなり症状が進んでいるため、
    早く処置しなければなりません。
     

    このときに、まず一番最初にやるべき
    ことは、適切な水分補給になります!
     

    なぜかというと症状が進行して脱水症状
    になっていることが多いからです。
     

    脱水症状といえば、とにかく水さえ
    飲ませればいいと思っている人も
    けっこう多いと思います。
     

    しかし、実はこの処置は間違っていて、
    逆効果になってしまうんです。
     

     

    例えば、植物に水やりすると、喜んで
    グングン水を吸収してくれますよね。
     

    ところが、これと同じことを砂漠で
    やると、まったく意味がありません。
     

    知ってのとおり、砂漠でいくら水を
    そそいでも、吸収されずにずっと
    ひからびた状態のままになります。
     

    それと同じで、脱水症状のときに
    水だけを飲ませるのは、ダメなんです。
     

    ではどうすればいいかというと、
    水だけではなく、適度な塩分
    入ったものを飲むのがいいです。
     

    これだけで、身体へ吸収されやすくなり
    脱水症を解消することができます。
     

    オススメは経口補水液で、ジュースや
    スポーツドリンクのように糖分が
    多すぎる心配がなく、安全です。
     

    手作りもカンタンで味もお好みで調整
    できるので、実際に作ってみるのも
    いいかもしれません^^

    【⇒自分でお手軽に経口補水液を作る方法とは?
     

    まとめ!

     

    夏バテになると、とにかく食欲がなく、
    だるくて疲れてしまいます。
     

    そこで、ただ体調が悪いだけだと軽く
    見ずに、対処することが必要です。
     

    悪化して頭痛や吐き気といった熱中症の
    症状が出たときも、無理せずになるべく
    早めに対処した方がいいです。
     

    もし、熱中症について詳しく知りたい
    場合は、コチラの記事をみておくと
    いいかもしれません^^

    【⇒熱中症の症状で頭痛が出た!吐き気やしびれを感じた時、どうする?
     

    夏バテも熱中症も正しく対処して、
    今年の夏も乗り切りましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ