夏バテ解消の食べ物は?食材とレシピを知っておこう!

夏バテ解消 食べ物 レシピ

 

「夏バテに効く食べ物ってあるの( ˘ω˘)?」
 

暑くなってくると、なにかと体力が
落ちて、疲れやすくなります。
 

いったん夏バテ状態になってしまうと
だるさが抜けずに不調が続くので、
なるべく早く解消した方がいいです。


スポンサードリンク

夏バテというと、よくスタミナ
が大事だと言われますよね。
 

確かに免疫力を高めておけば、
疲れにくくなり、夏風邪などにも
かかりにくくなります。
 

とはいえ、がむしゃらに食べればいい
というわけでもありません!
 

あぶらっこいものばかり食べて胃腸に
負担をかけると、逆効果になります。
 

だから、どの食べ物が効果があって、
夏バテを予防・解消できるのか、
ちゃんと知っておいた方がいいです^^
 

そんなわけで今回は、

  • 1.夏バテには酸っぱいものと辛いものがいいの?
  • 2.スタミナがつく食材が知りたい!
  • 3.夏バテ解消のレシピを覚えておこう!
  • の3つについて話していきます!
     

    1.夏バテには酸っぱいものと辛いものが効く!

     

    夏バテに効果がある食材は
    いろいろありますが、一言でいうと、
     

    「酸っぱいものと辛いものが夏バテに効きます!」
     

    酸っぱいものといえば、レモンや
    梅干し、お酢がすぐ浮かびます。
     

    今、思い出しただけでも、口の中が
    ジュワーッとしてくるはずです^^
     

    特に疲れているときは、いつもより
    酸っぱく感じると思います。
     

    また、辛いものはキムチやショウガ、
    とうがらしなどが有効になります。
     

    実際、こういった食べ物は味覚を
    刺激してくれるので、夏バテで食欲
    ないときに、とても効果があるんです!
     

    とにかく夏バテのときは食べないと
    いけないので、食欲をアップさせる
    ことが、大切になります。
     

    あまり食欲がなくて、だるいときは
    刺激のあるものを食べると良いです。
     

    もし夏バテに効く食べ物に迷ったら
    酸っぱいものと辛いものを覚えて
    おくと、すぐに対策できます^^
     

    2.スタミナがつく食材は?

     

    少しでも食欲が出てきたら、スタミナ
    がつく食品を食べるといいです。
     

    具体的に効果がある食材は、

    • ニンニク
    • レバー
    • 豚肉
    • トマト
    • 枝豆
    • ゴーヤ
    • サバ
    • ブリ

    といったものになります。
     

    どれもメジャーな食品なので、
    簡単に手に入るものばかりです。
     

    実際、スーパーや商店街で手軽に
    買えるので、売り場で見かけたときは
    チェックしておくといいと思います。
     

    もし夏バテで、だるくて動きたくない
    場合は、ネット注文や宅配サービスを
    利用するのもいいかもしれません^^
     

    スタミナといえばニンニクが有名ですが
    豚肉やレバーにも、効果があります。
     

    また、脂っこいものを控えたいという
    場合は、夏野菜もおすすめです!
     

    特にトマトや枝豆には、身体にこもった
    熱を冷ます効果があるので、暑い時期
    には持って来いの食品といえます^^
     

    いったん食欲が出てきたら、落ちない
    ように夏バテに効く食べ物をなるべく
    食べることが大切になります。


    スポンサードリンク

    3.夏バテ解消のレシピを知っておこう!

     

    夏バテに効く食材が分かったところで、
    次は、夏バテ解消レシピについて
    紹介していきます!
     

    トマトを使って夏バテ解消しよう!

     

    まずおすすめしたいのは、トマト中心の
    夏野菜、サバを使ったレシピです。
     

    知ってのとおりトマトは栄養が高く、
    さらに他の夏野菜とサバを入れることで
    高い夏バテ予防効果が期待できます。
     

    また、ひとつひとつ別々に食べなくても
    一度に済むので、便利です^^
     

    実際、魚を焼いて、さらに野菜炒めを
    作ることが多いと思いますが、
    だるいときは、面倒に感じます。
     

    そんなとき、このメニューなら野菜も
    魚も一緒にできるので、かなり楽です。
     

    では、具体的なレシピをお伝えします!
     

    夏野菜とサバのトマト煮

  • サバ1切れ
  • ホールトマト缶1缶
  • シメジ1/2株
  • ナス1本
  • タマネギ1/2個
  • ニンニク1かけら
  • バジル少々
  • トマトの栄養はもちろん、サバを食べる
    ことで免疫力が高まります。
     

    また、ニンニクも入っているので、
    スタミナアップにも効果的です!
     

    苦手な人でも大丈夫なナスのレシピとは?

     

    夏野菜といえば、ナスが思い浮かぶ人も
    けっこう多いはずです。
     

    トマトはリコピンですが、ナスには
    ナスニン」が含まれています。
     

    ナスニンには抗酸化作用があるので、
    身体が さびるのを予防できるんです。
     

    とはいえナスが嫌いな人もいるので、
    そんな人でも大丈夫なレシピを、
    紹介します(; ・`д・´)
     

    ナスとひき肉の甘辛豆板醤炒め

  • ナス1本
  • ひき肉100g
  • サラダ油小さじ1
  • 豆板醤小さじ2.5
  • 砂糖大さじ2
  • 醤油大さじ1.5
  • 料理酒少々
  • みりん少々
  • ひき肉とナスを入れて炒めるだけ
    なので、カンタンに作れます。
     

    ひき肉が入るだけで、ナスが苦手な
    人も食べやすくなるのでオススメです。
     

    ナスを使った他のレシピには、

    • 豚なすピーマンみそ炒め
    • ナスのゴマ和え100g
    • なすのミートソースグラタン

    といったものがあるので、実際に
    作ってみるといいかもしれません。
     

    ゴーヤが食べやすくなるレシピは?

     

    夏バテにはゴーヤが効きますが、
    苦くて嫌だという人も多いはずです。
     

    良薬口に苦しと言われますが、ゴーヤは
    それほど効果が高い食品といえます^^
     

    ただ、夏バテに効くと分かっていても、
    ゴーヤが嫌いだと、なかなか食べる気に
    ならずに遠ざけてしまいがちです。
     

    実際、八百屋やスーパーの売り場で
    見かけても買いづらいと思います。
     

    せっかく効果があるので、できれば
    食べて栄養をつけたいところです。
     

    そこで、苦手な人でも食べやすくなる
    ゴーヤのレシピを紹介します!
     

    ゴーヤのおかかマヨ和え

  • ゴーヤ1/2本
  • 塩(下茹で用)小さじ1/4
  • マヨネーズ大さじ1~
  • かつお削り節1パック
  • 砂糖ひとつまみ
  • 醤油5~6滴
  • マヨネーズを使うことでゴーヤの
    苦みが中和されるので、けっこう
    食べやすくなります。
     

    こうすると、苦いゴーヤも意外と
    おいしく感じられますよ^^
     

    まとめ!

     

    夏の暑さで体力が落ちてくると、
    夏バテになりやすいです。
     

    そこで夏バテを予防・解消する
    ためにも栄養のある食べ物や
    レシピを覚えておくと良いと思います。
     

    もちろん、ただ知っただけで終わりに
    せず実際に材料を用意して作ってみる
    ことが大切です(`・ω・´)
     

    しっかりとスタミナをつけて、
    夏バテを乗り切りましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ