ガムの賞味期限はいつまで?長持ちさせる保存法を知っておこう!

ガムの賞味期限はいつまで

 

「ガムの賞味期限ってどれくらい(・へ・)ノ?」
 

ガムを噛んでいると、たまに賞味期限が
いつまでなのか、気になると思います。
 

どの食べ物も同じですが賞味期限切れの
ガムは、食べない方がいいです。


スポンサードリンク

ガムをよく噛むという人は、
けっこう多いと思います。
 

実際、ガムを噛むことで頭が良く
なったり、いろいろな効果があります。
 

できれば、いつも安全な状態で
おいしく噛みたいですよね^^
 

いつまでもつのか、賞味期限が
分かっていれば、安心して噛む
ことができるわけです。
 

長持ちさせるためには保存法
も大事なので、一緒に覚えておくと
今まで以上にガムがおいしくなります!
 

そんなわけで今回は、

  • 1.ガムの賞味期限はどのくらい?
  • 2.ガムの正しい保存法とは?
  • の2つについて話していきます!
     

    1.ガムの賞味期限はいつまで?

     

    ガムの賞味期限はどのくらいかというと、
     

    「実は、ガムには賞味期限がありません!」
     

    意外かもしれませんが、実のところ
    ガムには賞味期限はないんです。
     

    実際、成分の表示を見てみても、
    賞味期限は書いてありません。
     

    なぜかというと、ガムは長持ちする
    食品として認められているからです。
     

    食品衛生法では、長期保存可能なものは
    賞味期限の省略が許可されています。
     

    例えば、塩や砂糖には賞味期限が
    ないのは、知ってると思います^^
     

    もし、砂糖や塩の味が1週間前と比べて
    変わってたら、おかしいですよね。
     

    それと同じで、ガムも長期間もつので
    賞味期限がないというわけです。
     

     

    つまり、ちゃんと保存していれば
    いつまでも、もつことになります。
     

    とはいえ、いい加減な保存方法をして
    いると、味が変わってしまいます!
     

    いつも何気なく買っているガムが
    ちゃんと保存できているか、一度
    チェックした方がいいかもしれません。
     

    そこで、次はガムの正しい保存法
    について、見ていきましょう^^


    スポンサードリンク

    2.ガムの正しい保存法を知っておこう!

     

    ガムに賞味期限がないとしても、
    保存法には気を付けないといけません。
     

    ガムの正しい保存法は、

    • 直射日光を避ける
    • 高温多湿を避ける
    • 常温で保存する

    といったことが大切になります。
     

    どんな食べ物でもそうですが、やはり
    温度が高くなると、味や食感が落ちて
    しまうことが多いんです。
     

    実際、食べるときに色が変わってたり
    味がおかしくなったらイヤですよね。
     

    せっかくレモン味のガムを買ったのに
    グレープフルーツ味になってたら、
    もう食べる気がしないと思います。
     

    だから、ガムを保存するときも常温
    太陽が当たらないように、普段から
    気を付けることが必要になります^^
     

     

    また、直射日光が当たらないときでも
    車内や倉庫・おしいれの中などは、
    注意したほうがいいです。
     

    特に夏は暑いので、保存場所には
    いつも以上に気をつかうことが
    大切になってきます。
     

    保存状態を意識するだけでも味が
    違ってくるので、今度ガムを買ったら、
    見直してみるといいかもしれません。
     

    まとめ!

     

    ガムに賞味期限がないのは、
    長期間保存が可能だからです。
     

    とはいっても、保存状態が悪いと味が
    悪くなったりするので、油断せず
    しっかり保存するといいです^^
     

    保存方法に気を付ければ味は
    落ちないので、きちんと保存して、
    おいしいガムを噛みましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ