夏型過敏性肺炎の症状と原因は?予防対策をしよう!

夏型過敏性肺炎

 

「咳が止まらないんだけど!これって夏風邪なの(・へ・)ノ」
 

夏型過敏性肺炎は、夏になると
かかることが増える病気です。
 

夏風邪と症状が似ていますが、
夏型肺炎はまったく別物になります。
 

肺炎というと、自分には関係ないと
思っている人もけっこういるはずです。
 

しかし、この夏型肺炎は
 

誰でもかかる危険がある病気なんです。
 

だから、他人事だと甘くみないで、
注意する必要があります。


スポンサードリンク

もし明日かかったとしても、症状を
知っておけば対処できます^^
 

また、原因が分かっていれば予防も
できるので、夏型肺炎の知識
ちゃんと持っておくべきです。
 

そんなわけで今回は、

  • 夏型過敏性肺炎の症状!夏風邪との違いとは?
  • 原因を知って夏型過敏性肺炎を予防しよう!
  • の2つについて話していきます!
     

    夏型過敏性肺炎の症状!夏風邪との違いとは?

     

    夏型過敏性肺炎(夏型肺炎)の症状は、

    • 発熱
    • 頭痛
    • 呼吸困難

    といったものになります。
     

    症状を見ると、のどにくる夏風邪と
    似ているので間違えやすいです。
     

    咳が出たり熱が出たからといって
     

    「夏風邪にかかっちゃったよ、夏風邪は長引くから厄介なんだよね┐( ´~`)┌」

     

    というふうに自己診断してしまうのは、
    少し危ないかもしれません。
     

    夏風邪だと思って、後から夏型肺炎が
    進行していた…ということになると、
    治療にも時間がかかるわけです。
     

    では、夏型肺炎と夏風邪をどうやって
    見分けたらいいかというと、
     

    • 室内に居ることが多い
    • あまり部屋の換気をしない
    • 外に出ると咳が治まる
    • 室内に居ると咳が激しくなる


     

    これに多く当てはまった人は、
    夏型過敏性肺炎の可能性ありです。
     

    さらに、夏風邪の症状も知っておくと
    もっと分かりやすいと思います。
     

    夏風邪の症状については、こちらの記事が
    参考になるので、あわせて読んでおくと
    いいかもしれません^^

    【⇒夏風邪の症状とは?風邪との違いも知っておこう!
     

    また、夏型肺炎の場合いったん
    治ったと思っても、安心できません。
     

    なぜなら、夏型肺炎にかかると
     

    慢性化してしまうことがあるからです!
     

    急性型なら一回かかったら終わり
    なんですが、慢性化してしまうと症状が
    進行して大変なことになります。
     

    肺の中で被害が広がって、そのまま
    大きな病気につながってしまうのです。
     

    だから、ただの咳と軽く見ずに専門家に
    相談することが大切になります。


    スポンサードリンク

    原因を知って夏型過敏性肺炎を予防しよう!

     

    夏型過敏性肺炎は、ちゃんと予防
    していれば かかることはないです。
     

    事前に予防するためにも、原因
    知っておくことが必要になります。
     

    夏型過敏性肺炎の原因は何かというと、
    トリコスポロンというカビなのです。
     

    「え?カビだったの!?で、カビってどんなところに出てくるんだっけヾ(・д・。)?」
     

    というふうに、びっくりして
    しまうかもしれませんが
    カビはいたるところに発生します。
     

    例えばキッチンやお風呂場、壁の隙間
    など、湿度が高いところに出やすいので
    小まめにチェックしておくべきです。
     

    特にエアコンをつけると咳が出るという
    場合は、徹底的な掃除が必要になります。
     

    夏型肺炎を予防するには、後回しにせず
     

    普段からの掃除が大切ですよ(`・ω・´)
     

    もし、カビがいっぱいでどうしようもない
    ときは、専門のクリーニング業者に頼んで
    きれいにしてしまうのが得策です。
     

    なにしろ、いつまでもカビがいる状態
    では夏型肺炎の危険が高まるので
    なるべく早めの除去が大切になります。
     

    まとめ!

     

    夏型過敏性肺炎は、夏風邪とは違って
    カビが原因の病気です。
     

    だから、カビを除去して清潔な環境を
    保つことが一番対策になりますよ^^
     

    清潔にすると言うと、
     

    「よーし!しっかりカビ退治して、ちゃんと換気するぞ(`・д・´)」
     

    というふうに早速はじめようとする人も
    いるかもしれませんが、掃除中に感染
    しないよう充分注意してください。
     

    具体的には、マスクを使ったりして
    ガードすることが有効になります。
     

    しっかりカビ対策をして、
    夏型肺炎を予防していきましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ