退職のとき有給休暇を消化したい!買取制度は使えるの?

退職時の有給休暇

 

「退職したいんだけど、有給休暇はどうすればいいのさ(・`ω・ノ)ノ?」
 

退職するときに気になるのが、
有給休暇の消化方法ですよね。
 

未消化のまま退職するのは、
かなりもったいないことです。


スポンサードリンク

会社側としては、そのまま退職して
もらった方がいいわけで、実際に
 

「辞めるから有給は必要ないよね?そのまま退職でいいでしょ(。-∀-。)」
 

というふうに、はぐらかされてしまう
ケースは、けっこう多くあります。
 

いくら会社のために働いてきたとはいえ
最後くらい自分の要望を言うべきです。
 

そもそも有給休暇は正当な権利なので、
おじけづくことはありません(`・ω・´)
 

正しい方法で手続きすれば有給休暇を
しっかり消化することができますよ。
 

そんなわけで今回は、

  • 退職前に有給休暇はまとめて消化できるのか?
  • 未消化の有給は買い取ってもらえる?会社に相談してみよう!
  • の2つについて話していきます!
     

    退職前に有給休暇はまとめて消化できるのか?

     

    退職前でも有給休暇はまとめて
    消化することができます(o’ー’o)
     

    もしかしたら会社や上司から、
     

    「有給休暇は仕事の合間に使うものだから、退職直前に消化するなんて非常識だよね ┐( ´~`)┌?」
     

    というふうに言われるかもしれませんが
    特に心配する必要はありません。
     

    仕事中であれ退職前であれ、いつ
    有給休暇を消化するかは自由です。
     

    ただし、いくつか気を付けないと
    いけないこともあります。
     

    これを確認しておかないと、有給休暇が
    消化できなくなる場合もあるんです。
     

    退職する前に注意したほうがいいのは
    就業規則というものになります。
     

    なぜかというと、この就業規則には
     

    • 引継ぎをしないと退職金を減らす
    • 退職手続きをする前に引継ぎを進めること

     

    といった内容が、会社によっては
    書かれていることがあるからです。
     

    これを確認しないで急いで退職したら、
    大きな損をしてしまいますよ(・へ・)ノ
     

    だから、退職前に就業規則を読んで
    抜け目がないようにすることが、
    失敗しないためにも大切なんです。
     

    ちなみに、規則を守っている限り
    何月何日に退職するかというのは、
    自分で自由に決めることができます。
     

    会社から、退職はもっと後にしてほしい
    と言われても従う必要はないです。
     

    規則を確認して、自分の予定通りに
    有給休暇を消化しましょう^^


    スポンサードリンク

    未消化の有給は買い取ってもらえる?会社に相談してみよう!

     

    法律では、基本的に有給休暇を買い取る
    ことは違法とされています。
     

    しかし、これから退職するという人が
    まとめて有給休暇を消化したいときは
    例外として買い取ってもらえるんです。
     

    だから違法の心配はいらないので、
    その点は安心できます( ˘ω˘)
     

    ただし、買い取るかどうかの決定権は
    会社側にあるので、事前にしっかりと
    相談しておくことが大切です。
     

    もし勝手に退職日を決めても、買い取り
    は許可されない可能性が高いので、すぐ
    手続きするのはリスクが高くなります。
     

    それほど急がない場合は、じっくりと
    決めたほうが確実です(`・ω・´)
     

    まとめ!

     

    退職前であっても、まとめて
    有給休暇を消化することができます。
     

    だから、もし有給休暇が残っていても
    諦める必要はないですよ^^
     

    「就業規則をしっかりと読んで、会社に相談して決める(。ゝ∀・)b」
     

    という段取りで退職すれば、特に
    大きな問題にはなりません。
     

    有給休暇を全部消化して、
    円満退社といきましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ