敬老の日2014!プレゼントをもらって嬉しいものは?

敬老の日2014!プレゼントをもらって嬉しいものは?

 

「敬老の日には何をプレゼントしようかな٩( ‘ω’ )و?」
 

敬老の日に渡すプレゼントは、
何を選べばいいか迷うと思います。
 

お花がいいのか和菓子がいいのか、
なかなか決まらないことも多いです。
 

できれば、贈って喜ばれるものを
プレゼントしたいところですよね。


スポンサードリンク

実際、プレゼントしたいものと
プレゼントでもらいたいものは、
けっこう違ってたりします。
 

せっかくプレゼントしたのに、
あまり喜ばれなかったら残念です。
 

そうならないためにも、プレゼントは
何をもらったら嬉しいのか、事前に
知っておくことは大切になります。
 

ちなみに、敬老の日2014年は
9月15日(月)です。
 

たくさん喜んでもらえるように、
しっかり計画を立てていきましょう。
 

そんなわけで今回は、

  • 1.敬老の日にもらって嬉しいものは?
  • 2.敬老の日にしてほしいことは?触れ合いが大切だった!
  • の2つについて話していきます!
     

    1.敬老の日にもらって嬉しいものは?

     

    敬老の日に「贈りたいもの」で
    多いのは「身につけるもの」です。
     

    しかし、実際にもらいたいもの
    意外に別のものだったりします。
     

    では、どんなものをプレゼントされたら
    嬉しいのかランキング形式で順番に
    見ていきます(`・ω・´)
     

    【第3位】旅行

     

    第3位は「旅行」です。
     

    特に温泉旅行にすると喜ばれる
    ことが多いので、おすすめです。
     

    温泉に入って一息ついて、家族と
    一緒においしい料理を食べれば、
    きっと大満足するはずです。
     

    ただ、長距離の移動は負担になるので
    疲れないように工夫が必要になります。
     

    【第2位】花

     

    第2位は「お花」です。
     

    お花は見ているだけで癒されるので、
    きっと喜んでもらえるはずです。
     

    また、花といっても生花ではなく
    プリザーブドフラワーがおすすめです。
     

    なぜかというと、手入れが不要で
    いつまでも綺麗なままだからです。
     

    ちなみにプリザーブドフラワーの相場は
    3000円~10000円になります。
     

    そして、フラワーが届いてから
     

    「思っていたよりも、サイズが小さかったんだけど(゚Д゚)?」
     

    というふうにならないためにも、
    注文する前にサイズを確認しておく
    ことがとても大切になってきます。
     

    【第1位】一緒に外食に行く

     

    第1位は「一緒に外食に行く」ことです。
     

    食事の時間を一緒に過ごせることは、
    最高のプレゼントになります。
     

    あまり高級な場所でなくても、
    落ち着ける店なら大丈夫です^^
     

    もし高齢などでお出かけが難しい場合は
    お家でのお食事会もいいかもしれません。
     

    他にも、メッセージカードや手紙を
    贈るのも喜ばれることが多いです。
     

    実際、孫からの手書きの
    お手紙をもらって嬉しかった、
    というケースもけっこうあります。
     

     

    ここまで、もらって嬉しいプレゼント
    をいくつか紹介してきました。
     

    次は、敬老の日にしてほしいこと
    チェックしていきましょう!


    スポンサードリンク

    2.敬老の日にしてほしいことは?触れ合いが大切だった!

     

    お花や旅行などは確かに嬉しい
    ですが、ただプレゼントして終わり
    だと物足りないこともあります。
     

    やはり、会話や共通のイベントで
    一緒に過ごすことが大切です。
     

    では具体的にどんなことをしたらいい
    のか、1つずつ見ていきます。
     

    感謝の気持ちを伝える

     

    普段の生活で感謝の気持ちを伝える
    機会は少ないと思います。
     

    そこで、日頃からの感謝とお祝いを
    言葉で伝えることは大事です。
     

    実際に言うことで気持ちも伝わりやすく
    お互いに温かい気持ちになります。
     

    スキンシップを多くする

     

    歳をとってくると、人との関わりが
    薄くなっていくことが多いです。
     

    だから、人との触れ合いはとても
    貴重な時間になります。
     

    特に子供や孫と一緒に過ごすことで、
    充実感に満たされるわけです。
     

    仕事や家事で忙しいと気づきませんが、
    何気ない触れ合いが大切になります。
     

    敬老の日というと、
     

    「何か豪華なプレゼントを贈らないと(・`ω・ノ)ノ」
     

    というふうに考えがちですが、
    実は特別なものは必要ないんです。
     

    何気ない会話やスキンシップをとって
    一緒に笑い合うだけでも、とても素敵な
    プレゼントになります。
     

    電話をかける

     

    予定が合わなかったり直接会えない
    場合は、電話をするのがおすすめです。
     

    敬老の日はとにかくプレゼントに気が
    とられがちなので、
     

    「ちゃんとプレゼントも贈ったし、これで喜ばれるはず(๑ˇεˇ๑)」

     

    といった感じで、贈っただけで満足
    してしまうこともけっこうあります。
     

    でも、そのままだと直接触れ合う
    ということはできません。
     

    そこで、電話をかけて会話をする
    ことがスキンシップになります。
     

    とりとめのない会話でも、きっと
    とても喜ばれるはずです。
     

    やはり、文字や物だけよりも実際の声
    を聞くと嬉しくなります。
     

    まとめ!

     

    敬老の日のプレゼントに迷ったら
    お花を贈るのが確実と言えます。
     

    旅行を計画してサプライズにする
    というのも、いいですね^^
     

    また、直接の触れ合いの時間を共有
    するとかなり喜ばれますよ。
     

    そして、
     

    「とても充実した楽しい時間だったよ、ありがとう(。ゝ∀・)b」
     

    というふうに思ってもらえれば、
    お互いに嬉しいはずです。
     

    敬老の日に感謝の気持ちを伝えて、
    たくさん喜ばせましょう!


    スポンサードリンク

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ